「ポケモンGO」が日本でもリリース間近! 待ち遠しくてたまらない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
ポケモンGO

出典:http://osomatsusan.hatenablog.com/entry/2016/07/15/230351

 
東海経済ONLINEによると、スマホアプリ「ポケモンGO」の日本リリースがいよいよ間もなくとのことだ。
 
ポケモンGOとは、スマホの位置情報を利用することで、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりといった体験ができるゲームだ。
このゲームはモニターのなかだけで完結せず、プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会ったりしながら楽しむことができる。
2016年7月15日現在で、アメリカやドイツなど5ヵ国にてリリースされており、爆発的な大ヒットとなっている。
 
関連ニュース:
 
ポケモンGOが日本でもリリースされれば、間違いなく社会現象になるだろう。
今の時代、ポケモン世代の若い人たちはだいたいスマホ。つまり、ゲームボーイ(いまの人たちにわかるだろうか……)やニンテンドーDSをわざわざ買わなくても、プレイできるハードがすでに手元にあるということだ。
さらに、ポケモンGOのアプリはアイテム課金を除けば完全無料。だいたいのユーザーは、新たなお金をまったくかけずにポケモンの最新ゲームをプレイすることができる。
このように、ビッグタイトルをいくつも持つ任天堂のスマホ市場参入は、有象無象のソシャゲを駆逐する破壊力を持っている。
 
かくいうぼくも、リリースが楽しみでワクワクしている。
ぼくのように89年前後の生まれは、第一次ポケモンブーム(ポケモン赤・緑)直撃の世代なのだ。
 
ポケモン

出典:ja.pokemon.wikia.com

 
昔は友達と家に集まって延々と対戦したものだ。
弟に初めてレベル100まで育てあげたリザードンのデータを消されたことも、裏技を使ってコイキングから作り出したミュウのHPゲージとか名前がちょっとおかしかったことも、今ではいい思い出だ。
まさか、当時一日中遊んでいたゲームの最新作を、大人になった今でも楽しみに待てるなんて信じられない。
 
リリースされた暁には、また友達とあの頃のように遊び倒したいと思う。
当ブログ「ガジェぶろ.com」でも、ポケモンGOの進捗具合や企画モノなど、いろいろと紹介していければと考えている。
 
ちなみに、ぼくが人生で最も熱中したゲームのひとつであろう初代ポケモンシリーズは、最近ニンテンドー2DSのソフトとして復刻されたそうだ。
当時のバグなども敢えて修正せずにそのままだというのだから、制作スタッフはわかっている。
 
ニンテンドー2DS 『ポケットモンスター 』-Variation_P 
ポケモン 
 
もうすでに公式の生産は終了しており、Amazonでの販売価格も高騰しているが、あの頃ポケモンマスターだった人たちは懐かしみついでに買ってみてはいかがだろうか。
  

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加