「Anker SoundCore Bluetooth スピーカー」レビュー。コスパが高く、プレゼントにも最適。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
Anker Soundcore ポータブル Bluetooth 4.0 スピーカー
 
人へのプレゼントとして、評価の高いAnkerのBluetoothスピーカーを購入した。
カラーはブラック、ブルー、レッドの3色展開。
BOSEの「SoundLink Mini II」も持っているので、それとの比較も含めてレビューする。
 

スポンサーリンク



外観

Anker Soundcore ポータブル Bluetooth 4.0 スピーカー
 
Ankerらしいミニマルなデザインで、個人的にはBOSEよりこちらのほうが好み。
質量が軽く、手触りもマットな感触で、持っていて気持ちがよい。
昔は「無名な企業なのにロゴが主張しすぎ」と言われていたAnker製品も、今ではトップクラスの知名度になったのだから感慨深い。
 
Anker Soundcore ポータブル Bluetooth 4.0 スピーカー
 
上面のデザインも徹底してミニマル。
電源、ボリューム、再生、ペアリングボタンと、必要最小限で美しい。
 
Anker Soundcore ポータブル Bluetooth 4.0 スピーカー
 
側面にはイヤホンジャック、USB端子、マイク。
価格なだけあってか、BOSEのような専用クレードルはないが、Anker公式によると最先端の省電力技術によって最大24時間/500曲の長時間連続再生が可能とされている。
BOSEは最大10時間なので、このスピーカーがいかに驚異的なポテンシャルを持っているかがわかる。
アウトドアや旅行など、あらゆるシーンにおいて活躍が期待できそうだ。
 
Anker Soundcore ポータブル Bluetooth 4.0 スピーカー
 
BOSE「SoundLink Mini II」と並べてみた。
7倍の価格差があるとは思えないほど、所有欲を満たしてくれる洗練されたデザインだ。

音質

Anker Soundcore ポータブル Bluetooth 4.0 スピーカー
 
iPhoneやスマートフォンなどとのペアリングも簡単におこなえる。
音質は、BOSEとは正反対でクリアな原音再生タイプ。
中〜高音域の解像度が高く、聴き疲れしない音を鳴らしてくれる。
かといって音圧が低いわけでは決してなく、低音域もしっかりとそれを支えている。
 
正直、約4000円のクオリティではない。素晴らしすぎる。
非常にコストパフォーマンスがよい製品なので、ぼくのようにプレゼントとして人に贈るのにも最適だと思う。
本体カラーも3色あり、男女関係なく喜ばれること請け合いだ。
 
ちなみに、Ankerの製品にはなんと18ヶ月ものサービス保証がついているので、安心して使い込めるのも嬉しいところ。
 
はじめてBluetoothスピーカーを体験してみたいという人には、BOSEよりもこっちのほうがオススメかもしれない。 
 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加