ポケモンGOがついにリリース!!ポケモンゲットだぜー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

どうも、ぱんへいです!

ついにやってきましたポケモンGO!!本日ついにリリースされました。

さっそくダウンロードと思いApp Storeで検索。

あれれぇ?おかしいぞぉ??ないやんけポケモンGO!!!

みなさん気をつけて下さい。App Storeで、ポケモンGOと検索しても今のところ出ないようです。なので、Pokemon Goで検索してみると、

ポケモンGO

いた!!!POKEMON GO!やったー!

さっそくダウンロードしてやってみました。

ポケモンGO

まず生年月日を入力。(月日年の順番になってますね。イッツアメリカンスタイル。)

そして、アカウントの設定。ここではGoogleアカウントを使用するか、ポケモントレーナークラブに登録するか選べます。もちろん気分はトレーナークラブでしょ!と思い選択すると、

ポケモンGO

混雑しててできねえ!

仕方ありませんね。ここまで話題になり、引っ張ったのですからこうなるのも当然。トレーナークラブを諦め、googleアカウントで設定します。

(あとで、別端末でポケモントレーナークラブの登録に再挑戦します。)

ポケモンGO

周りをよく見て、常に注意しながらプレイしてください。

注意書きをしっかり読みましょう!事故や事件が多くなると今後規制が引かれるかもしれません。みんなで楽しくルールを守りましょう!

利用規約に同意して、、、

お初お目にかかりますウィロー博士!ってオーキドちゃうんかい!誰やねん!!

意識高そうなアクティブ系博士(自分でポケモン集めれるじゃん)の説明を聞き、プレイヤーのアバター設定へ。

ポケモンGO

ここでは男女2パターンのキャラから選択して、肌の色や髪色、服などをカスタマイズできます。

ポケモンGO

これが完了すれば、いよいよポケモンGOの世界に突入です!

さっそく、近くにポケモンが!はじめてのポケモンとご対面です。

ゼニガメが汚いつくえの上にあらわれた!(ヒトカゲもいましたが、ここは相方ひろりんにゆずりました。)

いざポケモンゲット!!

ゼニガメ

い、意外とむずい。。。モンスターボールを投げたつもりがコロコロと転がって届かないという体たらく。ウィロー博士、おれ才能ないかも。

ポケモンをゲットする時は、ポケモンめがけて指をすばやくスライドさせるようです。まさにモンスターボールを投げている実感を味えますね!

ということで、なんとか初のポケモンをゲットしました!ゼニガメよろしく!

ポケモンゲット

思い起こせば、初めてポケモンをプレイしたのは小学生の時。ゲームボーイの初代ポケモンソフト”ポケモン緑”は数え切れないほどプレイしました。その時はじめて選んだポケモンもゼニガメでしたね。あの夏の日は空がとても広く、青かったように覚えています。なぜだろう目からみずでっぽうが。

チュートリアルが終わったらニックネームを登録します。日本語は使えず、英語か数字に限られるようです。この辺はそのうち日本語も対応するといいですね。 

さあ、歩き出そう!

実際に歩き、その場に行くことでいろいろなポケモンに出会えたり、ジムで戦ったりすることができます。

ポケモンGO

 画面に左下に表示されているモンスターボール型のポイントや四角いポイントは周囲の施設やモニュメントなどを表しています。こんなもんあったんだなんて別の発見もありそうですね!

奥に見える台の上に乗ったスリーパーが見えますね。これはポケモンジムです。あの懐かしいジムリーダーとの戦いがここでできるのでしょうか。自身のレベルが5以上にならないと入れないので、これからが楽しみです。

最後に、

やはりこのゲーム”ポケモンGO”は現実の地図を元にポケモン世界の画像を作成し、位置情報を用いてその世界に入ります。

個人情報がダダ漏れのなる可能性が高いので、しっかりと管理をしながら遊びましょう。ポケモンGOが配信間近! 今までの情報をまとめてみた。の内閣サイバーセキュリティセンターの注意喚起をもう一度確認してくださいね!

さあみなさん、この夏あのポケモンたちと旅をしませんか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加