Apple Watchでお馴染み、“デジタルクラウン”付きiPhone・iPadが発売される可能性?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
デジタルクラウン
 
engadgetの記事によると、Appleがデジタルクラウン付きのiPhoneやiPadの特許を出願したようだ。
デジタルクラウンとは、Apple Watchで採用されている竜頭(物理ダイヤルスイッチ)のことだ。
 
デジタルクラウン
 
このデジタルクラウンが、将来、iPhoneやiPadにも採用されるかもしれないという。
使い道としては、くるくるまわすことでディスプレイにタッチせずとも画面をスクロールできるとか、そのあたりだろうか。
もしくは将来的にホームボタンを廃止し、その代替としてこのデジタルクラウンを採用するという計画なのかもしれない。
しかしこれはなんとも間抜けというか、あまりスマートとは思えない構図である。
デザイン的にも、たとえばポケットやバッグから出す時に竜頭が引っかかって壊れたりしないか心配になってくる。
それにケースをつけた場合、その厚みでデジタルクラウンがまわしにくくなったりもしそう。
 
デジタルクラウン
 
こちらが特許申請時の説明図だ。
あくまでイメージだが、たとえばiPadにデジタルクラウンを採用した場合には、こんな感じになるらしい。
なんだか最近のAppleが、どんどんシンプルであることから遠ざかってきているように感じるのは、ぼくだけだろうか……。
 
もちろん、まだ特許を出願しただけで、必ずしも製品に採用されるとは限らない。
デジタルクラウンについては、今後のiPhoneやiPadをめぐる動向のひとつとして、引き続き注視していきたい。 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加