【アップデート打ち切り】 Y!mobile版「Nexus 5」のオススメ機種変更先は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
今年のAndroid OSメジャーアップデート、Android 7.0 Nougat(ヌガー)がもうすぐリリースされるようだ。
 
android-7.0-nougat
 
Android OSは 1.5のCupcakeから、バージョンごとにアルファベット順にお菓子のコードネームがつけられている。
 
コードネーム バージョン 初期リリース日 API level
(コードネームなし) 1.0 2008年9月23日 1
(コードネームなし) 1.1 2009年2月9日 2
Cupcake 1.5 2009年4月27日 3
Donut 1.6 2009年9月15日 4
Eclair 2.0–2.1 2009年10月26日 5–7
Froyo 2.2–2.2.3 2010年3月20日 8
Gingerbread 2.3–2.3.7 2010年12月6日 9–10
Honeycomb 3.0–3.2.6 2011年2月22日 11–13
Ice Cream Sandwich 4.0–4.0.4 2011年10月18日 14–15
Jelly Bean 4.1–4.3.1 2012年7月9日 16–18
KitKat 4.4–4.4.4, 4.4W–4.4W.2 2013年10月31日 19–20
Lollipop 5.0–5.1.1 2014年11月12日 21–22
Marshmallow 6.0–6.0.1 2015年10月5日 23
Nougat 7.0 2016年8月から9月(予定)
24(予定)
 
このNougat(ヌガー)というのは、フランスのお菓子で、アーモンドなどのナッツ類やドライフルーツなどを混ぜて冷やし、固めて作るものなのだそう。
ぼくは食べたことはもちろん、おそらく見たことすらないが、欧米では有名なお菓子なのだろうか。
Android 7.0 Nougatの最新情報については、大手Android系ブログ「AndroidLover」さんが非常にわかりやすくまとめているので、そちらを参照されたい。
 
で、今回の記事はというと、ぼくも愛用しているNexus 5の話だ。
 
nexus
 
我が愛機・Nexus 5(32GB)ブライトレッド。
Y!mobile(ワイモバイル)がMNP一括0円でばらまいていた頃(いい時代でしたね……)に購入し、現在も月額2000円ちょっとで運用中。
AndroidはiOSとは違ってメジャーアップデートを打ち切られる端末が多く、常に最新OSを体験できるとは限らないのだが、このNexus 5はGoogle謹製の端末なだけあって、4.4 KitKat→5.0 Lillipop→6.0 Marshmallowと、常に最新OSにアップデートされ続けてきた。
 
しかし、やがて後継機としてNexus 6、Nexus 5X、Nexus 6Pが発売され、そろそろサポートが打ち切られそうな観が強かったなか、世界的な情報筋のエヴァン・ブラス氏が自身のTwitterにて、「Nexus 5にAndroid 7.0 Nougatはやってこないようだ」という旨のツイートをつぶやいた。
 
いよいよこの時がきたか、という感じだ。
2013年の発売から約3年、長い間アップデートが提供されてきたNexus 5も、そろそろ役目を終える時がきたのだ。
今までありがとう、Nexus 5! 忘れないぜ、Nexus 5!
 
……まぁ、もともとサブ端末であんまり触ってさえなかったのだけれども。

スポンサーリンク



Y!mobile版「Nexus 5」のオススメ機種変更先は?

ぼくのようにY!mobileのNexus 5を一括0円で入手して、そろそろ機種変更を考えている人も多いだろう。
そこで、今回はNexus 5を機種変更する場合、どんな端末がオススメなのかをまとめてみた。

①:Nexus 5X(Y!mobile)

nexus
 
やはり第一候補に挙がってくるのは、Nexus 5の正当な後継機である「Nexus 5X」だろう。
2013年発売のNexus 5が約3年アップデートされたことを考えると、2015年発売のNexus 5Xは2018年までは大丈夫なはず(希望的観測)。
このNexus 5Xは、docomoとY!mobileの2社から販売されているが、月々の支払いを考えるとY!mobile版がおすすめ。
最安プランでも、domocoが約7,500円、Y!mobileが約4,800円と、料金に結構な違いが見られる。

②:SHARP 507SH(Y!mobile) 

507SH
 
いま個人的にものすごく気になっているのが、7月29日(金)に発売されたSHARPの「507SH」。
Android One端末なので、Nexus同様、長期的なアップデートが確約されている。
それに加え、Nexusでは非対応の防水やmicroSDカードにも対応し、かなり完成度の高い端末となっている。
Nexus 5から機種変更する場合、最安のプランならNexus 5X同様、月額約4,800円で運用できる。
 
【あわせて読みたい】

③:MVNO+格安スマホ

android
 
「最新のOSアップデートにこだわらない」「月額料金が安いからNexus 5を使っていた」という人には、MVNOと格安スマホの組み合わせもアリ(画像は富士通「arrows M03」)。
この組み合わせなら、ミドルレンジスペックの端末をだいたい月額3,000円前後で運用することができる。
MVNO、格安スマホともにたくさんバリエーションがあるので、下記のリンクなどを参考に、自分にあったものを選んでみてほしい。
 
【2016年版】格安スマホ主要9種の比較(NAVERまとめ)
(NAVERまとめ内容が2017年版に更新されておりましたので削除します。2017/02/11)
 
 
以上、Y!mobile版「Nexus 5」のオススメ機種変更先でした。
最近ではMNPの優遇措置がなくなり、他社からの乗換えよりも同キャリア内での機種変更のほうが料金が安くなる場合も見られるようになった。
Y!mobileはそのあたりがわりと良心的なので、機種変更に適しているといえる。
ぼくも自分のNexus 5をNexus 5Xにするか、507SHにするかで、もうしばらく悩んでみようと思う。
 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 空気 より:

    ネクサス5のOSアップデートが打ち切りだから機種変更しましょうって記事だと思います。
    でも選択肢3:MVNO+格安スマホ「最新のOSアップデートにこだわらない」場合とあります。
    紹介されている【2016年版】格安スマホ主要9種の比較(NAVERまとめ)のリンク先の端末OSが6です。

    アンドロイド6端末から6端末に乗り換えた場合セキュリティは大丈夫ですか?
    新機能が使えないだけですか?それだと良いんですが。

    • ひろぱん より:

      NAVERまとめが更新されており、内容が2017年版になっておりました。内容と齟齬が出るためリンクを削除します