iPhone 7 / 7 Plus、本日発売。デザインやスペックについて、管理人が思うこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
apple-iphone-7-jet-black
 
iPhone 7 / 7 Plusが本日、全国のAppleストアと大手3キャリア(docomo・au・Softbank)にて発売された。
当ブログを読んでくれている人で、すでに手に入れた方も多いのではないだろうか。
Appleストアでは開店時間を午前8時に早め、久しぶりに当日販売分も用意するなど、iPhoneらしいお祭りムード。
また、新色の「Jet Black」とiPhone 7 Plusシリーズはあまりの人気ぶりに当日在庫がなく、予約してもいつ届くか未定とのことだ。
スマートフォンで、発売日にここまで話題沸騰となるのは、やはりiPhoneだけだろう。
 
購入のススメや当日店舗の模様などはすでにいろんなブロガーさんが紹介しているので、今回は当ブログの執筆担当・ひろりんの雑談的な記事を書いていく。

スポンサーリンク



デザインについて

photo_iphone7_plus-14-640x360
 
ナンバリングがひとつ上がったにも関わらず、iPhone 7 / 7 PlusはiPhone 6 / 6Plusシリーズから大きな変更は見られない。
この点、ぼくは非常に残念だった。
それだけ6 / 6Plusシリーズの完成度が高かったということなのかもしれないが、これでは6ss / 6ss Plus的な位置づけに思えてしまう。
これまでiPhoneシリーズは、ナンバリングがひとつ上がるごとに大きくデザインが変えられてきた。
今回の7 / 7 Plusでは、それが歩留まりになったかたちだ。

スペックについて

66-77
 
デザインが個人的に残念だった一方、スペックは大幅に向上していて好印象だ。
CPUの処理性能も格段に上がっているし、カメラの強化や耐水・防塵対応、Retina HDディスプレイの搭載など、正統進化を遂げている。
特に7 Plusではシリーズ初のデュアルカメラを採用し、これは次回作以降、無印のほうにも搭載されそう。
今後のiPhoneシリーズに期待が持てるスペックアップだと思う。
 
iPhone 7 / 7 Plusと iPhone 6 / 6 Plus のスペック比較は以下を参照のこと。
 
【参考記事】

イヤホン端子の廃止について

dsc_3076-1200x800
 
iPhone 7 / 7 Plusの話題のなかで、もっともよくとりあげられているであろうイヤホン端子の廃止について、ぼくはAppleの大英断だと高く評価している。
これまでもAppleは初代Macでのフロッピーディスク廃止や、最近では光学ドライブの廃止、MacBookでのUSB-Cへの一本化など、いろんなものを変えてきた。
かつてスティーブ・ジョブズが動画のなかで語っていたように、今回のイヤホン端子の廃止も、Appleの強い信念に基づく「勇気」によるものだと思う。
 
 
ジョブズが語っているのは以下のとおり。
 
“We’re trying to make great products for people, and we have at least the courage of our convictions to say we don’t think this is part of what makes a great product, we’re going to leave it out. Some people are going to not like that, they’re going to call us names […] but we’re going to take the heat [and] instead focus our energy on these technologies which we think are in their ascendancy and we think are going to be the right technologies for customers. And you know what? They’re paying us to make those choices […] If we succeed, they’ll buy them, and if we don’t, they won’t, and it’ll all work itself out.”
 
「Appleは偉大な製品を提供しようと挑戦し続けている。そのため、私たちは『これは偉大な製品を作るのにふさわしくない』と明言する強い信念に基づく『勇気』を最低限もっている。そして、『偉大な製品を作るにふさわしくないもの』は採用しないのだ。この姿勢を嫌う人もいる。そんな時、彼らはAppleを名指しで非難するだろう。しかし、物事を変えていくということは、支配的な技術にエネルギーを注ぐこと以上に、顧客にとって正しいと考えている。顧客はAppleの選択にお金を払う。もしAppleがうまくやったなら、顧客は製品を買うだろう。もしも失敗したら、顧客は製品を買わないだろうし、その変化自体がうまくいかないだろう」
 
ジョブズの哲学は、確かに今のAppleにも受け継がれている。

おまけ:ワイヤレスイヤホン「AirPods」について

og
 
これだけは正直、ない。
 
ぼくだけかもしれないが、ただEarPodsからケーブルを切り落としただけのように見えて仕方がない。
 
fireshot-capture-43-apple-introducing-airpods-youtube_-https___www-youtube-com_watch
 
装着している姿も、あまりかっこよくないし……。
これで16,800円(税別)はちょっと出せないかな、と思ってしまう。
※あくまでもぼく個人の感想です
 
ただ、iPhoneを近づけただけでペアリングされたり、IQOSのように専用の充電器ケースがあったり、面白い製品だとは思う。
好奇心と怖いもの見たさで使ってみたい気もするが、でもやっぱり価格がなあ……。

総評:iPhone 7 / 7 Plus、買う? 買わない?

fireshot-capture-46-iphone-7%e3%81%a8iphone-7-plus%e3%82%92%e8%b3%bc%e5%85%a5%e3%81%99_-http___www-apple-com_jp_shop_buy-iphone_iphone-7
 
さて、これまで毎年iPhoneを買い替えているぼくだが、今年のiPhone 7 / 7 Plusは……
 
か、買わないっ!(なぜどもった)
 
たぶん、おそらく、きっと、買わない、と思う。ほんとにほんとに。
少なくとも今のところ、iPhone 6sで何の不満もないので、わざわざ10万円払って買い換えるほどではないかな、と。
ただ、7 Plusのデュアルカメラはちょっと気になるけれども。ほんのちょっとだけ。
 
非常に魅力的な端末ではあるが、ここはぐっと我慢して、大幅にデザインが変わると予想されている来年のiPhoneまで待とうと思う。
……こんなこと書いておいて、ある日突然「iPhone 7 Plusレビュー。間違いなく、これまでで最高のiPhone。」みたいな記事書いたら笑ってやってください。
iPhone 7 / 7 Plusの予約・購入はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加