持っておいて絶対に損なし! Anker「タブレットスタンド」をレビュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
2016-09-18-22-28-04
 
たとえば何か作業をしながらタブレットやスマホで動画を観たい時、あなたはどうしているだろうか?
テーブルやデスクの上に平置き? それともケースのカバー部分をスタンド型に変形して立てかける?
ぼくはというと、そのどちらでもなく、Ankerの「タブレットスタンド」というものを使用している。
この製品は名前のとおり、タブレットやスマホを立てかけるための専用スタンドだ。
 
 
 
価格は記事執筆時点で999円(税別)。
カラーはブラックとシルバーの2色展開で、いずれもボディには耐久性の高いアルミ素材が採用されている。
 
 
2016-09-18-22-28-23
 
側面から見ると、こんな感じ。
スタンドの角度は自由に変更することができる。
 
 
2016-09-18-22-28-43
 
たとえば、ほぼ90度くらいまでの急な傾斜にしたり……
 
 
2016-09-19-01-00-23
 
逆に、椅子や目線の高さに合わせて、ものすごく緩い傾斜にすることだってできる。
ここまで変幻自在な角度調整は、タブレットケースのカバーでは難しいだろう。
 
 
2016-09-19-01-02-12
 
端末の背面とスタンドのアルミが擦りあわないよう、随所にラバー?っぽい凸起やプロテクターが備えつけられている。
タブレットやスマホを裸で使っているぼくには、こういった細やかな配慮がとてもありがたい。
 
 
2016-09-18-22-32-07
 
実際にタブレット(iPad Air 2)をスタンドに立てかけてみると、こんな感じ。
 
 
2016-09-19-00-58-38
 
続いて側面。
 
 2016-09-18-22-32-33
 
最後に背面。
端末がしっかりと固定されるので、うっかり滑り落ちてしまうなどということはありえない。
 
 
2016-09-18-22-54-32
 
もちろんスマホ(iPhone 6s)も問題なく立てかけられる。
このタブレットスタンドがあれば、ベッドに寝転びながら、あるいは食事を摂りながらなど、シーンを選ばずに動画を楽しむことができる。
コンパクトで持ち運びがしやすいところも◎。
地味ながらもタブレットスタンドとして求められる役割をしっかりと果たしている素晴らしい製品で、ひとつ買って持っておいて絶対に損はしないだろう。
 
 
また、最近このスタンドの新型が発売された模様。
こちらは価格がやや値上がりしているのが残念なところ。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加