Spotify、いよいよ日本上陸! App Storeにアプリが登場。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

fireshot-capture-48-spotify-%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%82%92-app-store-%e3%81%a7_-https___itunes-appl

本日、音楽ストリーミングサービス「Spotify」が、いよいよ国内でもサービスを開始することがわかった。

3000万曲を超える楽曲が提供され、料金プランは広告つきの無料プラン「Spotify Free」と、広告なしで320kbpsの高音質再生ができる定額制プラン「Spotify Premium」の2通りとなっている。

Spotify Free(無料・広告つき)

• スマホ、タブレット、パソコンなど、どんなデバイスでも聴ける

• スマホではシャッフルモードで、アーティスト、アルバム、プレイリストを再生

• 最新のトップチャートや 全プレイリストにアクセス

• カスタマイズされたおすすめの音楽情報を毎週配信

• プレイリストの作成と共有

• 全てのジャンルやアーティスト名で選べるラジオステーション

• タブレット、パソコンでは30日ごとに15時間オンデマンド再生

• 友達と共同でプレイリストを作成

• 住んでいる地域のライブ情報を検索

Spotify Premium(定額制・広告なし)

• Spotify Freeの全機能

• 広告のない音楽だけの世界

• 楽曲をダウンロードできるから、ネットがなくても楽しめる

• 320kbps の高音質

• 好きな音楽を好きな順番で聴けるオンデマンド機能

現在、App Storeにて公式アプリがダウンロード可能だが、アカウントの登録はできず、本日開催される発表会のあとに正式にサービスが開始される予定。

まずはエントリー制でのローンチとなるようで、エントリーには公式サイトから招待コードの発行を申請する必要がある。

いよいよSpotifyが日本に上陸するということで、ぼくもドキドキしている。

広告こそあれど、無料でも3000万曲もの音楽が聴き放題というのは非常に魅力的で、音楽ストリーミング業界に革命が起きそうだ。

Apple Musicからの乗り換えも視野にいれつつ、引き続き情報を注視していきたい!

【関連記事】

定額音楽配信サービスは全盛期へ。普及の鍵は“ゼロレーティング”⁉︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加