Google、新ブランドのスマートフォン「Pixel」を発表! しかし、日本では販売されない模様。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
 
本日、Made by Googleイベントにて、Googleの新ブランドスマホ「Pixel」が正式に発表された。
「Pixel」シリーズは、5インチの「Pixel」と5.5インチの「Pixel XL」の2サイズ展開。
AIベースのアシスタントである「Google アシスタント」(iPhoneでいうところのSiri)を搭載している。
 
主なスペックは以下のとおり。

Pixel/Pixel XL

 
・OS:Android 7.1
・ディスプレイ:5インチAMOLED 1,920×1,080 (Pixel)/5.5インチOLED 2,560×1,440 (Pixel XL) ゴリラガラス4採用
・CPU:Snapdragon 821 2.15GHz(2コア)+ 1.6GHz(2コア)
・RAM:4GB
・ストレージ:32GB/128GB(最大256GBのmicro SDカード対応) 
・メインカメラ:1,230万画素
・フロントカメラ:800万画素
・バッテリー:2,770mAh(Pixel)/3,450mAh(Pixel XL)
・サイズ:143.8×69.5×8.6mm(Pixel)/154.7×75.7×8.6mm(Pixel XL)
・重さ:143g(Pixel)/168g(Pixel XL)
・ポート:USB Type-C
・その他:指紋リーダー、3.5㎜ヘッドフォンジャック
 
また、写真を無圧縮・無制限にGoogleフォトに保存できる特典が付属し、4Kビデオなども含めてフル解像度での保存が可能。
急速充電にも対応し、なんと15分の充電で7時間もの使用ができるという。
 
 
snap66
 
カラーバリエーションは「Quite Black」「Really Blue」「Very Silver」の3色展開。
デザインはGoogleが自ら設計したとのこと。
価格は649ドル(税別)となっており、まずはアメリカ、オーストラリア、カナダ、ドイツ、イギリスで予約の受付が始まっている。
 
また、これだけ盛大に発表しているGoogleだが、日本国内で販売されるかは現時点では未定。
個人的にはゴールドのカラーバリエーションがないので、あまり食指が動かない。
ちょっと前までは「絶対買う!」と豪語していたPixelだが、いざ発表されると気持ちもすっかり冷めてしまった。
 
Nexus 6Pのように、日本限定カラーとしてゴールドのPixelが取り扱われれでもしないかぎり、今回もぼくはスルーするだろう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加