ドコモのウルトラデータパックLLを契約して1ヶ月! ガンガン使いまくったけど、通信量はどのくらい?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
img_8517
 
ドコモの超大容量データプラン・ウルトラパックが10月より適用開始となったので、ぼくも30GBのほうを契約し、1ヶ月間使いまくってみた。
少し遅くなったが、今回はその結果を紹介しようと思う。
 
【関連記事】

スポンサーリンク



おさらい:ウルトラパックとは?

今年の9月に大手キャリアがこぞって発表した新しい大容量データプランのうち、ドコモが提供しているプランの名称。
ソフトバンクなら「ギガモンスター」、auなら「スーパーデジラ」という名称になっているが、内容としてはいずれも横並びだ。
いずれも6,000円(税別)/20GB、8,000円(税別)/30GBという価格設定となっている。
※ドコモのプランで記事を書いているのは、単純にぼくがドコモユーザーだからです
 
詳しくは以下の記事を参照のこと。
 
【関連記事】
 
ぼくは今まで8GBプランを契約していたが、ウルトラパックのほうが総合的にお得だったので、さっそく契約してみた。
大は小を兼ねる! ということで、選んだのは30GBのほう。
そして、せっかくなので遠慮なく、本当に好き放題、出先でもデータ通信をしまくった!

ぼくのデータ通信の主な使い方

①: 通勤中のバスや電車内で

通勤中、主にSmartNewsやMarimbaなどでニュースや記事をチェックしたり、YouTubeで動画を観たり、AbemaTVで大好きな番組「フリースタイルダンジョン」を観たりしている。
あとはAppleミュージックで音楽をストリーミング再生して聴くことも多い。
ちなみに、通勤時間は片道だいたい40分程度なので、往復で80分ほど。

②: ファミレスやカフェで

退社後や休日にはファミレスやカフェに立ち寄り、MacBookで仕事の続きをしたりブログを書いたりしている。
その時にiPhoneのテザリングを使ってネットに繋げている。
また、集中するためにAppleミュージックでお気に入りの音楽を流しながら、なんてことも多い。

③: 休日、ドライブ中の車内で

休日のドライブには車内に「Beats Pill+」を持ち込み、Bluetooth接続で音楽やラジオを聴いている。
主にAppleミュージックのおすすめプレイリストを流したり、radio.jpでFMを垂れ流したりして楽しんでいる。
※ぼくの車はかなり古い車種なので、カーステレオでBluetoothが使えないし、ラジオも壊れていて電波を受信できない
 
【関連記事】
 
以上がぼくのデータ通信の使い方となっている。
この使用用途で惜しみなくデータを使うとどのくらいの通信量になるのか、1ヶ月間もりもり通信しまくって試してみた。
※なお、自宅では基本的にWi-Fiに接続しているので、モバイルデータ通信は使っていない

結果発表! ぼくが先月使ったデータ容量は……?

img_8517-2
 
ということで、10月のモバイルデータ通信の使用状況。
なんと、約17GB/30GB。
自分としては本当に気兼ねなく使いまくったつもりなのだが、それでもこのくらいに収まってしまった(汗)。
ぼくは30GBのウルトラデータパックLLを契約したが、そのひとつ下、20GBのウルトラデータパックLで十分ということになる。
2つのプランは差額が2,000円ほどにもなるので、この差は結構デカイ。
というか、20GBでも使い切る自信がないのだが、SNSなどで、たまに「30GBでも全然足りない」と書き込んでいる人たちはいったいどんな使い方をしているのだろうか……。
 
ともあれ、ぼくには30GBプランは分不相応だということがわかったので、11月からは大人しく20GBに切り替えることにした。
これでしばらく運用してみて、また足りなくなったら30GBに戻そうかと思う。
みなさんもデータプランを選ぶ際は、自分の使用環境に合ったものを選ぶようにしよう。
 
以上、ウルトラデータパックLLを1ヶ月使い倒した使用レポートでした!
 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加