iPad Pro 9.7インチ 128GBモデル(docomo)レビュー② 【スペック編】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
2016-11-25-09-50-49
 
突然だが、この写真、どちらがiPad Pro 9.7インチでどちらがiPad Air 2か、あなたにはわかるだろうか?
ぼくにはまったくわからない。
 
というわけで(?)、今回はiPad Pro 9.7インチのレビュー第2回、スペック編。
実際にiPad Pro 9.7インチを使用してみての感想などを紹介していく。
 
前回のレビュー、デザイン編は以下よりどうぞ。
 

スペック

まずはPro 9.7インチとAir 2のスペック比較から。
 
 
iPad Pro 9.7インチ
iPad Air 2
CPU
A9X + M9 モーションプロセッサ
A8X + M8 モーションプロセッサ
メモリ
2GB
2GB
ストレージ
32GB / 128GB / 256GB
16GB / 64GB
リアカメラ
12メガピクセル iSight カメラ
Live Photos
True Tone フラッシュ
8メガピクセル iSight カメラ
動画
4Kビデオ撮影(3840 × 2160、30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fps)
フロントカメラ
5メガピクセルの写真
Retina Flash
1.2メガピクセルの写真
サイズ
240 × 169.5 × 6.1mm
240 × 169.5 × 6.1mm
重量(セルラー)
437g(444g)
437g(444g)
カラー
スペースグレイ、シルバー、ゴールド、ローズゴールド
スペースグレイ、シルバー、ゴールド
 
ご覧のとおり、サイズおよび重量はまったく変わらない。
そりゃ、写真で見分けもつかないわけである。
だが、ガワは同じでも中身は別物。
CPUやカメラなど、スペックは堅実にアップデートしている。
 

Touch ID

2016-11-25-10-11-54
 
Air 2同様、Pro 9.7インチにも、もちろんTouch ID(指紋認証)が搭載されている。
調べてみたところ、Pro 9.7インチに搭載されているTouch IDは第一世代のものらしい。
しかし、体感的にはAir 2よりも速くロックが解除されるように感じられる。
実際にふたつの端末を並べて、同時に指を置いてみたが、Pro 9.7インチのほうが速いことが多かった。
Pro 9.7インチがまだ新しいからなのか、スペックによるものなのかはわからないが、使い心地は快適だ。

カメラ

2016-11-25-09-55-38
 
Pro 9.7インチとAir 2のカメラ性能を比較してみた。
被写体は可愛いウーパールーパーのマスコット2匹。
 
 
98acea43-2a6d-4d5f-8301-aadf53dca3b3
 
こちらがPro 9.7インチのカメラで撮影した写真。
カメラ性能はiPhone 6sと同等となっており、1200万画素で綺麗な写真が写せる。
 
 
img_1292
 
一方、こちらがAir 2のカメラで撮影した写真。
カメラ性能は800万画素なので、iPhone 6と同等くらいになるだろうか。
 
どちらも綺麗に撮れているが、比較すると、微妙にPro 9.7インチのほうが発色がいいというか、明るい写真が撮れているような気がする。

スピーカー

2016-11-25-10-07-36
 
Pro 9.7インチには上下あわせて4つのスピーカーが搭載されているので、音も非常にクリアで高音質。
YouTubeやミュージックなど、Bluetoothスピーカーに繋げずとも十分な音量で楽しめる。
 
 
2016-11-25-10-07-22
 
ちなみに撮影時に再生しているのは、10月26日(水)に発売したSKY-HI × SALUのコラボアルバム「Say Hello to My Minions」から「Sleep Walking」のMV。
このアルバムは本当に傑作すぎて、ぼくは現在も毎日ヘビロテで聴いている。
SKY-HIもSALUもほんと大好きだし、いま日本で一番かっこいいHIP HOPのアルバムだと思うので、もしよければ聴いてみてほしい!
 

 

True Tone ディスプレイ

2016-11-25-09-53-04
 
Pro 9.7インチには「True Tone ディスプレイ」と呼ばれる新ディスプレイが搭載されている。
これは、先進的な4チャンネルの環境光センサーを使い、周囲の光にあわせてディスプレイの色と明度を自動的に適応させ、まるで紙を見ているかのように自然で快適な表示をする機能とのこと。
写真は、左がAir 2、右がPro 9.7インチ。右のほうが尿液晶気味というか、画面がちょっと黄ばんでいるのがわかるだろうか。
これにより長時間の使用でも目に優しい色合いとなっており、どんな光の下で使っていても見やすい発色を実現している。
 
こうして並べて見てみると、Air 2(というより、True Tone ディスプレイ以外)のディスプレイは結構青め。
True Tone ディスプレイが搭載されたPro 9.7インチのほうがナチュラルな感じがして、個人的に好きだ。

まとめ

2016-10-23-21-56-45
 
実際に使ってみて、iPad Pro 9.7インチは見た目こそ大きな変化はないものの、機能面ではiPad Air 2の正統後継機といった印象。
ただし、Apple PencilやSmart Keyboardが使いたいわけでもないかぎり、現在Air 2を所持している人が乗り換えるほどの端末ではなさそう。
Air以前のiPadを持っている人には自信を持って乗り換えをおすすめできるので、迷っている方はぜひ前向きに検討を。
 
ということで、iPad Pro 9.7インチの第2回レビュー【スペック編】はここまで。
次回は第3回、【Apple Pencil編】として、実際にApple Pencilを使ってみた感想などをレビューする。
 
※iPad Pro 9.7インチについて質問がある場合はコメントいただければ回答しますので、お気軽に当ブログをご活用ください
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加