【ありがとうau】Beats Xを探し求めてauショップをハシゴした結果……!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
 
前回の記事を書いた翌日……。
たまたま大阪市内に行く用事があったぼくは、ついでにauショップをハシゴしまくることにした。
目的はもちろん、新発売の「Beats X」。カラーはホワイトを希望。
ぼくは黒か白の2択なら基本的に白を選ぶタイプ。
だから、ブラックしかなかったらいっそ買わないくらいの勢いでホワイト狙いだ。
 
今回は、そんなぼくのauショップ探索記を紹介していこうと思う。

スポンサーリンク



ひろりんのauショップ探索記

1店舗目

まずはじめに入ったauショップだが、店員さんの対応にびっくりした。
 
ぼく「すみません、今日発売のBeats Xって入荷していますか?」
店員「なんですかソレ?」
 
……店員さん、まさかのBeats Xの存在自体を知らなかった模様。
で、Beats By Dreの新しいBluetoothイヤホンであることを説明したところ、
 
店員「あー……多分、ないと思います」
 
多分って! なんだよその不確定な返事! ありえねぇよ!
他の店員さんにも訊こうと思ったが、客対応で忙しそうだったので、その店はそれで退散。

2店舗目

次に入った店は、土曜日ということもあってか、かなり混雑していた。
とりあえず、ぼくは受付機で「アクセサリ」のカテゴリを選んで発券。
ひとつ前の番号のおじさんも、Beatsコーナーをうろうろしていたので、おそらく同志だろうと思われた。
内心、このおじさんで売り切れちゃったら嫌だな、と思いつつ、ぼくは順番を待った。
しかし、店員さんはみんな客の対応に当たっていて、待てども待てどもまったく呼ばれる気配がない。
半時間くらい経っても番号がひとつも進んでいないことに気づいたので、潮時を感じて店を出た。
 
すると、ぼくのひとつ前の番号のおじさんも、痺れを切らしたのか続いて店を出ていた(笑)。

3店舗目

 
その次に入った店は結構空いていて、すぐに店員さんと話すことができた。
店内のディスプレイにはBeats XのPRも流れている。これは期待できそうだ。
 
ぼく「すみません、今日発売のBeats Xって入荷していますか?」
店員「もう売れちゃいましたねー」
 
かすかな希望も虚しく、即答により、あえなく撃沈……。

4店舗目

さらにその次は、ショッピングモールのなかにあるauショップに立ち寄った。
週末で人の出入りも激しいので、おそらく望み薄だと思ったが、一か八か。
結果は予想どおり撃沈したのだが、店員さんから耳寄りの情報を手にいれることができた。
 
店員「そもそもBeats X、各店舗に白黒1個ずつしか入ってこないので速攻売り切れるんですよ」
 
なるほど、売り切れている店が多いのはそういうカラクリか。
しかしAppleよ、各店舗1個ずつってちょっと少なすぎじゃありませんかね……。
 
また、ぼくがさらに聞き込むと、店員さんは裏情報をこっそり教えてくれた。
 
店員「実は私、この近くの○○店の者で、今日はヘルプでこの店にきてるんですけど、○○店のほうで、売れなさそうな近隣店舗の在庫をかき集めるよう指示しているので、月曜あたりに○○店まで来てくれれば多分在庫ありますよ」
 
○○店とは、その店から車で15分程度のところにある店だった。
これはなかなか有力な情報だ。
ただ、ぼくの自宅からは結構離れていて、しかも月曜は平日なので、気軽に行ける場所でもなかった。
 
一応、その店員さんから名刺だけ頂戴して、ぼくは店をあとにした。

5店舗目

入荷数の少なさを知り、ほぼ絶望していたぼくだったが、諦めずにまた近くの別店舗へ。
だが、この店の店員もぼくが訊ねるやいなや、「売り切れました」と即答……。
もう多分、このあたりの店にはどこにもないんだろう。
時間もすっかり遅くなったので、この日の探索はここで終了にしようと考えた。
 
 
Appleストアオンラインを見てみると、auの店頭販売分が行き渡ってキャンセルが出たのか、金曜時点で出荷ステータスが6週だったのが1-2週に大幅短縮されていた。
2月中に手に入るなら、もうオンラインでもいいか……と弱気になりつつ、ぼくは帰路についた。

6店舗目

自宅に帰っている途中、そういえば、地元にもauショップがあることを思い出した。
家から車で10分かからない距離にある、最近移転したばかりの新しい店舗。
ショップが閉店する20時ぎりぎりの時刻だったが、ダメ元で寄ってみることにした。
この行動が、ぼくのその後を大きく左右することになる。
 
ぼく「すみません、今日発売のBeats Xって入荷していますか?」
店員「Beats Xですね、少々お待ちください」
 
そう言って、バックヤードに入っていく店員さん。
今まで裏まで行って確認してくれた店はなかったので、これはもしかしたらワンチャンある⁉︎ と期待した。
しかし、
 
店員「申し訳ございません、もう売れてしまって、在庫がありませんでした」
 
やっぱりねー!
おそらくないことはわかっていたが、ちょっと期待しただけに残念だった。
ぼくが完全に諦めて帰ろうとした、その時。
 
店員「ただ、姉妹店に在庫があれば取り寄せすることもできますが、いかがなさいましょうか?」
 
なんという僥倖。
もちろん、ぼくは二つ返事で在庫の確認をお願いした。
すると……
 
店員「在庫がありました。2・3日で当店に送られてきますので、入荷したらまたご連絡します」
 
キター♪───O(≧∇≦)O────♪
 
すごい! こんなことってあるんだね!
諦めずに捜し続けたら、意外となんとかなるもんなんだね!
ありがとう、au‼︎
 
 
 
そんなわけで、紆余曲折の末、偶然にもBeats Xを入手することができた。
上の写真は、この翌日(2/12)に撮影したもの。
入荷まで2・3日かかると言われていたのに、まさかの1日で連絡がきたのでびっくりした(笑)。
 
 
以上、ひろりんのauショップ探索記でした。
Beats Xの開封の儀、ファーストインプレッションなどは次回の記事で紹介する予定です!
 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加