笑えるものから泣けるものまで…iPhone 7のCMがすごい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
テレビを観ていると、ほぼ目にしない日はない「iPhone 7」のテレビCM。
これらのCMはYouTubeでも公開されており、いつでも閲覧することができる。
内容は、クスッと笑ってしまうものから、ほろりと泣けるものまで多種多様。
ということで、今回はiPhone 7のCMについてまとめてみた!

①:「iPhone 7」

 
iPhone 7のテレビCM、第1弾。
全体的に黒をベースにした映像で、カラバリにブラックとジェットブラックが追加されたことを強調している。
フクロウの目→iPhone 7 Plusのデュアルレンズカメラへのつなぎ方は、インパクト大。
iPhone 7の“推し色”が2色の黒であることを全面に出したCMだ。

②:「Morning Ride」

 
雷雨の激しい朝、iPhoneを剥き出しで自転車に取り付け、サイクリングに出かけようとする男性。
iPhone 7から実装された耐水性能をテーマにしたCMだ。
今まで水没→故障だったiPhoneが、こんな激しい雷雨のなかでも気にせず使えるようになるなんて!
こちらのCMでも、新色のブラックが基調となっている。

③:「Balloons」

 
個人的に、泣けるCM Part 1。
田舎の家の窓から出たひとつの風船がだんだんと増えてゆき、海越え山越え、やがて街中を覆い尽くす。
そして、ひとりの女の子が母親からメッセージを受信する。
文面には「Happy Birthday!!」。
これは遠い故郷にいる母が、夢を追いかけて都会で暮らす娘の誕生日を祝うというメタファーだ。
BGMの「I love you(愛してるよ) / Wherever you go, I’ll follow(あなたがどこに行っても、私はついていくよ) / You’ll always be my true love(あなたはずっと私の大切な娘よ)」という歌詞が本当に泣ける。
iPhone 7というより、iOS 10から実装された、バルーンなどのメッセージエフェクトをテーマにしたCMだ。

④:「Midnight」

 
深夜、眠らない男性がスケートボードで散歩に出かけ、iPhone 7 Plusで写真を撮りまくる。
iPhone 7シリーズの、暗所に強いF値 F1.8のカメラレンズを強調したCMだ。
実際、ぼくもiPhone 7で夜によく写真を撮るが、かなり明るく撮れるので驚いている。

⑤:「Dive」

 
個人的に笑えるCM。
大衆が見守るなか、iPhone 7のステレオスピーカーで軽快な音楽を鳴らし、プールに飛び込む老人。
着水し、水しぶきがかかっても、耐水性能を備えたiPhone 7は問題なく音楽を鳴らし続ける。
老人の着用しているパンツが、色も形も紙おむつみたいで、なんだかちょっとシュールだ。
Appleよ、なぜそのパンツを穿かせたのか……(笑)。

⑥:「Romeo and Juliet」

 
 
個人的に、泣けるCM Part 2。
ロミオとジュリエットの映画……かと思いきや、実は父親がiPhone 7 Plusで娘の学芸会を撮影したもの。
iPhone 7 Plusのカメラなら、まるで映画のような動画が録れる、という謳い文句のCMだ。
ジュリエットを名演する娘に、父親も思わずほろり……思わず、こちらも目頭が熱くなる。
父親役の男性を見て、なんとなくAppleの前CEO・スティーブ・ジョブズ氏を思い出すのはぼくだけだろうか。

⑦:「Coming Home」

 
故郷に帰ってきた女の子。祖母と再会し、熱いハグを交わす。
レストランでiPhone 7 Plusのポートレートモードで写真を撮ると、祖母はそのあまりの出来栄えに感動。
祖母に連れられ、村中の人たちの素敵な写真を撮ることになる。
アップデートによってiPhone 7 Plusに追加されたポートレート機能をテーマにしたCMだ。

⑧:「Steps」

 
これも個人的に結構笑えるCM。
AirPodsで音楽を聴きながら街を歩く男性が、ノリにノリまくり、キレッキレの踊りで壁を歩いたり天井を歩いたり(笑)。
こういう常識をぶち破ったアイデアをかっこよく映像にできるのは、さすがAppleと感服せざるをえない。
長らく延期されていたAirPodsの発売開始を受け、iPhone 7とのワイヤレスなミュージックライフを描いたCMだ。

⑨:「Race」

 
最後に紹介するのは、日本限定のCM「Race」。
まったく同じ外見のイケメン男性ふたりが、駅の電車をめざして競走。
先に到着したほうが定期券を取り出すのに手間取るあいだに、後からきたほうがiPhone 7 PlusでSuicaを使用し、あっさり改札を通り抜けて電車へ。最後のドヤ顔がなんとも清々しい(笑)。
iPhone 7がFelicaに対応し、国内でもApple Payが使えるようになったことを強調するCMだ。
 
 
以上、iPhone 7のテレビCM集でした!
個人的に「Balloons」の映像やテーマが最高にストライクで、何度観ても胸にグッとくる。
もしかしたらこれからも新しいCMが制作されるかもしれないので、今後もAppleのYouTubeページを要チェックだ!
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加