東京に異動する弟へ、Apple Watchをプレゼントしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
 
今回は、ちょっと日記的な記事を。
 
先日、弟が務めている職場から辞令を受け、東京へ栄転することになった。
彼はぼくの2つ年下。
幼少の頃からたくさん遊んで、喧嘩して、ずっと一緒に過ごしてきたので、今回の異動は片割れを失ったように寂しいものだった。
 
別にもう二度と会えないわけではないけれど、大阪にいた頃よりも会える回数が減ってしまうのは確かで。
せっかくの門出なので、家族から弟にプレゼントを贈ることにした。

スポンサーリンク



Apple Watch Series 2

 
今回プレゼントしたのは、Apple Watch Series 2のスポーツバンドモデル
あわせて、ビジネスシーンでも使えるように、ウーブンナイロンの交換用バンドも購入した。
 
なぜ餞別をApple Watch Series 2にしたかというと、Apple PayでSuicaが使用できるため。
東京ならSuicaの定期券も購入できるし、いちいちICカードにチャージする手間も省けて便利だろうという考えだ。
※弟はiPhone 6sユーザーなので、iPhoneではSuica機能が使えない
 
結果、とても喜んでもらえたので、このプレゼントにしてよかったと思っている。
東京での生活はきっと大変だと思うけれど、どうかこのApple Watchとともに戦い抜いてほしい。
 
今回の一件で思ったことだが、Apple Watchって贈り物としてはちょうどいいかもしれない。
自分で買う気にはならないけれど、他人からもらえると結構嬉しい、みたいな。
 
ちなみにぼくのApple Watchは初代モデルなので、Apple Payはもちろん使えないし、動作もかなりモッサリ。
うーん、もっと流行ると思ったんだけどなあ……(苦笑)。
 
 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加