「Galaxy S8 / S8+」の実機画像が大量リーク! 画面でかい! かっこいい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
 
今年のトレンドは、やはりベゼルレスの大画面スマホになるか。
SLASHLEAKSにて、サムスンの新フラグシップモデル「Galaxy S8 / S8+」の実機画像が大量にリークした。
クリアケースや保護フィルムが貼り付けられた状態ではあるが、新Galaxyのデザインがしっかりと確認できる。

スポンサーリンク



極狭ベゼルのディスプレイ 

  
 
今までGalaxyシリーズの象徴でもあったホームボタンが、ついに廃止された。
代替として、オンスクリーンのホームボタンが表示されているのが見える。
NexusやXperiaなど、他のAndroidでは当たり前だが、サムスンにとっては勇気の要る決断だったのではないだろうか。
また、ベゼルが極端に狭くなったことで、おもて面に「SAMSUNG」のロゴが見当たらなくなった。
ということは、日本で某キャリアが販売する際にも、あのダサいロゴが載らない可能性が高いということだ。
(これで下部の狭いベゼルに無理矢理dロゴを入れてきたら、さすがに呆れるのを通り越して敬服するw)

背面デザインは特に変わらずか

 
おもて面に大改革がなされた一方、背面はいつものGalaxyだ。
フラッシュの位置がS7とは逆になり、右側には大きなセンサーが搭載されていることから、カメラ性能の大幅な向上が期待できそう。
当ブログでも何度も述べているように、Galaxyのカメラは本当に綺麗で、素晴らしい。
ぼくが所持しているS6でさえそう思うのだから、さらに性能がアップしたS8でどのような写真が撮れるのか、今から楽しみだ。

イヤホン端子は存続

 
iPhone 7とは異なり、Galaxy S8では引き続きイヤホン端子が搭載される模様。
個人的には、iPhone 7でのイヤホン端子の廃止は英断だと思う反面、6 / 6sから特に本体が薄くなったわけでもなく、下部のスピーカーがふたつになったわけでもないので、廃止したメリットがわからなかったというのが本音。
おかげでぼくの生活環境はワイヤレスに移行したものの、まだまだ一般的にはワイヤードのイヤホンが主流だと思うし、今回、Galaxy S8でイヤホン端子が存続しているのは正解だと思う。
S7も防水・防塵対応だったので、S8も間違いなくそうだろうし、イヤホン端子の有無は防水・防塵性能には関係がなさそうだ。
 
 
初期のGalaxyはiPhoneの模倣品だと揶揄されることが多かったが、S6以降は確実に独自の路線を築きあげ、毎年サムスンらしいアップデートが施されている。
中華系Androidが人気を集めるが、GalaxyにはAndroidの絶対王者として、今後もシーンを牽引していってほしいと思う。
 
なお、より多くのリーク画像を見たい方は、SLASHLEAKSを参照のこと。
 
 
○画像の引用元:SLASHLEAKS

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加