iPhone SEのアップデートはストレージ容量のみ! Felica搭載してほしかった…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
出典:Apple
 
Appleは、「iPhone SE」のストレージ容量について、これまでの16GBと64GBの組み合わせから、32GBと128GBの組み合わせに変更した。
価格は32GBモデルが44,800円(税別)、128GBモデルが55,800円(税別)となっており、注文受付は3月25日0時1分より開始予定。
 
事前に一人芝居で期待しすぎたせいもあるが、個人的にはちょっとがっかりなアップデートだと感じる。
カメラとかCPUはそのままだとしても、せめて国内でApple Payが使えるように、Felicaだけでも搭載してほしかった……。
そうしたら、ぼくはきっと年イチの買い換えスパイラルから脱却し、iPhone SEの128GBを何年も使用するという道を選んだだろうに。
正直、かなり残念だ。
 
しかしiPhone SE、発売から1年以上経った今でも新モデルが出ないことを考えると、Appleも抜本的にアップデートするつもりがないのかも。
それだけこのモデルが完成されているということなのだろう。
値段もお手頃なので、iPhoneファンやAppleファンは一台くらい持っていてもいい端末かもしれない。
 
 
iPhone SE(Apple)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加