iMacを売却して、MacBookだけを使っていこうか悩んでるって話。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ごあいさつ

読者の皆様、お久しぶりです。ガジェぶろ.com、記事執筆担当のひろりんです。
私事で恐縮ですが、4月から職場環境がガラッと変わりまして、なかなか記事を書き続けるだけの時間とモチベーションを保つことができませんでした……。
いや、言い訳はいい、言い訳は。
そんな調子で、ずっとブログを書けてなかったのですが、相方のぱんへいはこんなぼくを一度も急かすことなく、静かに見守ってくれました。
おれはいい相方を持った。ほんとうに。
 
で、新生活もようやく落ち着いてきまして、ぼちぼちブログ執筆を再開できそうということで、本格的に復帰します!
久しぶりにMacBookのキーを叩いて思ったことは、文章を書くのって、やっぱりむちゃくちゃ楽しいということ。
ただインプットとアウトプットを繰り返す作業なのに、なんでこんなに楽しいんだろう。不思議ですね。
とまれ、これからまた更新していきますので、皆様、今後ともガジェぶろ.comをよろしくお願いいたします!
 
ここから先は、いつもの文体に戻ります(笑)。

iMacを売却して、MacBookだけを使っていこうか悩んでるって話。

 
ぼくは現在、デスクトップとしてiMac 27インチ(Late 2013)、ノートPCとしてMacBook(2016)を使用している。
このふたつの使い道としては、以下のような感じ。
 
【iMac】
・ブログ執筆
・ネットサーフィン
・iTunesへのCDインポート
・DVDの視聴
・たまにiMovieで動画制作(年1回くらい)
 
【MacBook】
・ブログ執筆
・ネットサーフィン
 
で、こうして見ていると、どうにも、とあることが頭をよぎってしまう。
それは、
 
iMac、別にいらないんじゃね? ってことだ。
 
なぜなら、iTunesへのCDインポートもDVD視聴もiMovieも、MacBookで全部できるから。
MacBookはUSB-C端子なので、アダプタを噛ませる必要こそあるが、作業的にまったく不可能ではない。
CDインポートなどは馬力的に時間がかかってしまうかもしれないが、最近はCDを買うこともめっきり少なくなったので、年に何回かの作業の時くらい、少々時間がかかっても辛抱できそう。
つまり、iMacだからできる、iMacでしかできないという使い方を、ぼくはまったくしていないのだ。
 
加えて、ストレージ面では、iMacのHDD容量は1TBあり、MacBookは500GBしかないので、iMacが断然優位だが、最近はiCloudに課金しているので、ミュージックも写真もバックアップも、特段容量を必要としていない。
DVDの視聴などを大画面でおこないたい場合にも、以下のような外部ディスプレイを導入すれば解決する話だろう。
 
 
 
しかも、外部ディスプレイを導入する恩恵は他にもある。
ぼくの部屋にはテレビがないので、PS4などのゲームができず、今まで欲しくても購入の選択肢にすら入らなかったのが、外部ディスプレイがあればそれが実現するということになる。
イコール、我が家がより一層サイバーになる!(笑)
 
 
 
今なら、まあまあの価格で買い取ってもらえそうだし……(なんなら買取金だけで外部ディスプレイを買える)。
なによりデスクまわりが整理されるので、わりと本気でありかもしれないと思っている。
特にぼくのようなライトユーザーなら、据え置き型よりもノートPCに切り替えていくほうが絶対にいい。
 
前向きにiMac売却、MacBook一本化を考えつつ、ぱんへいにも相談して決めようと思う。 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加