iPhone SEを買おう、と思ってAppleストアまで行ったんだけれども。

0
iPhone
 
最近、仕事が身体的にも精神的にもちょっときついなぁという感じだったのだが、昨日(4日)を乗り越えてひとまず怒涛の会議ラッシュは終了、解放感から財布の紐が緩みまくり、「どれ、ちょっと大きな買い物でもするかぁ!」と仕事上がりにAppleストアまで足を運んでみた。
 
お目当ては、iPhone SE(ゴールド,16GB,SIMフリー版)。価格は47,800円(税抜)。
使用用途としては、主に出先でMacBookを使う時にInstant Hotspot機能を利用したWi-FIルーターにしたかった。
 
※Instant Hotspot機能についてはこちらの記事を参照:
【iOS 8】『Instant Hotspot』がとっても便利! めんどうな設定なしでテザリングができる!(AppBank)
 
最近、出先でMacBookを使って作業する際、メイン端末のiPhone 6sでこのInstant Hotspot機能を使っているのだが、これがとにかく便利すぎてスゴイ。
どこにいても手軽に、速攻で、MacBookをネットにつなげられる。Apple製品同士ならではの機能だ。
 
だが、メイン端末でこのInstant Hotspot機能を使うと、データ通信量が心配だし、バッテリーの消耗も気になってしまう。
そこで、いまGalaxy S6に挿しているSIMカードを挿し替え、サブ端末として使うためにiPhone SEがほしかった。
「ガジェぶろ.com」を始めた当初から計画していたものの、いつか買おう、そのうち買っちゃおうと思いつつ、なかなか機会がなかったので、今日は「いざ鎌倉へ!」という思いでAppleストアに赴いた。
 
結果から言うと……買わなかった!
 
行きしなの勢いはどこへやら、買うか買わないかの土壇場で二の足を踏んでしまった。
もうすぐ新型iPhoneが発表されるであろうこの時期に、なぜ敢えてSEを買おうとしているんだ、おれは……?
ここでSEを約5万で買うなら、もう少しお金を貯めて新型iPhoneを買ったほうがいいのでは……? と、急に我に返った。
 
そうして結局、この日は何も買わずに帰路に着いた。
だが、この記事を書いている今、やっぱりあそこで思い切って買っておけばよかったとプチ後悔している。
新型のiPhoneでは、イヤホン端子が廃止され、サイズは6/6sシリーズと同等、おそらく価格もSEに比べると高めになることが予想される。
なので、新型であることにこだわるならまだしも、今回のように使用用途が決まっている場合、むしろ低価格で持ちやすいSEのほうがよいともいえる。
 
……と、こんな記事を書いていたら、SEがますます欲しくなってしまった。
また近いうち、財布の紐が緩くなった時に(笑)、Appleストアまで行ってみようと思う。
 
0