「Anker PowerDrive+ 3」レビュー。シガーソケットに挿す充電器ならコレで決定。

0
Anker PowerDrive+ 3     
 
交通機関の発展とともに若者の車離れが叫ばれるなか、地方では車がないと生活的に不便なところもまだまだあるだろう。
ぼくの住んでいるところも、どちらかといえば後者で、買い物や食事、移動など、車を使うことがとても多い。
 
車載用としてシガーソケットに挿すタイプの充電器を探していたのだが、いくつか試した結果、「コレだ!」と思うものに出会えた。
そんなわけで、今回はAnkerのUSBカーチャージャー「PowerDrive+ 3」をレビューする。
価格はAmazonで3000円程度。ぼくはタイミングがよかったのか、セール割引の時に1000円引きで購入した。

スポンサーリンク



デザイン

Anker PowerDrive+ 3
 
まずは正面から。
Ankerらしい、スタイリッシュで頑丈なアルミニウムボディだ。
USBポートが3つあるので、複数のスマホやタブレットを同時に充電できる。
ぼくはiPhoneとAndroid(Galaxy S6)を2台持ちで使っているので、これが意外と重宝している。
また、友達と出かけた時に気軽に1ポート貸してあげることもできる。
 
Anker PowerDrive+ 3
 
続いて、側面から。
シンプルで洗練されたデザインは、カーチャージャーながら見ていて飽きがこない。
今や一大ブランドとなったAnkerのロゴマークもかっこいい。

機能

Anker PowerDrive+ 3
 
Ankerの独自技術「PowerIQ(接続機器を感知し電流を最適化)」と「VoltageBoost(ケーブル抵抗を感知し出力電圧を自動調整」を搭載しているので、充電が非常に速い。
とにかくパワフルで、3ポートで36W出力のため、たとえばタブレットを3台繋いでも急速充電が可能となっている。
また、赤いラインの部分は低出力のLEDリングとなっており、夜のドライブ時などに役立つ。
サージプロテクターや温度管理など優れた機能も搭載しており、長期間安心して使えるとのこと。
実際、猛暑だった今年の夏にずっと挿しっぱなしで使ってみたが、壊れたりパフォーマンスが低下したりすることなく、順調に稼働してくれている。

総評

これといった欠点も見当たらず、シガーソケットに挿す充電器を探している方には諸手を挙げてオススメできる製品だ。
Anker製品は非常に質が高く、価格も手頃なので、個人的にとても好き。
普段よく車を運転するという方は、ぜひ購入を検討してみてほしい。
 

おまけ

ぼくのようにiPhoneとAndroidを2台持ちしている人には、オウルテックのLightning変換アダプタつきmicroUSBケーブルがオススメ。
 
Anker PowerDrive+ 3
 
Lightningケーブルとしても使えるし、
 
Anker PowerDrive+ 3
 
microUSBケーブルとしても使えるスグレモノ。
汎用性が高いので、複数のスマホを使い分けるガジェット好きなら1本は持っておきたいケーブルだ。
 
0