WWDC 2018 デザインのiPhone用壁紙が公開! さっそく設定してみた!

0
WWDC2018
 
こんにちは、ひろりん(@hiropan_gadget)です!
 
Appleが2018年6月4日~8日に開催するイベント「WWDC 2018」特設ページのデザインをモチーフにしたiPhone用壁紙がiDownload Blogにて公開されている。
 
WWDCは毎年Appleが実施している、次期OSや新しいハードウェアの発表などがおこなわれるイベント。
今年はiOS 12や新型iPad Pro、iPhone SE2などの発表が期待されている。
 
今年のWWDCのデザインは、さまざまなマテリアルや、コードを書くうえで欠かせない文字列などが散りばめられているクールなデザインとなっている。
 
公開された壁紙のダウンロードはこちらをクリック!
 
壁紙は、ホワイトとブラックの2パターンで、ロゴあり(白文字・黒文字)、ロゴなしなど、全7種類。
iPhoneの色や好みにあわせて、好きなものをダウンロードしよう!

スポンサーリンク



さっそく設定してみた

WWDC2018壁紙
 
というわけで、ぼくもさっそくダウンロードして設定してみた。
 
複雑なデザインながら、アプリアイコンの文字がつぶれることなく、スタイリッシュにまとまっている印象。
個人的には結構気に入ったので、WWDCまでしばらくこのまま使いつつ、イベントを心待ちにするのもいいなと思っている。
 
ちなみにぼくの現在のホーム画面のアプリ配列は写真のとおりだが、かなり満足する並びを作れた。
Eureca、MoneyTree、TimeTreeなど、最近見つけた良アプリについても、また追い追いレビューしていきたいと考えている。
 
それにしてもこの壁紙、ほんとにかっこいいなあ。
模様ばかりで複雑なはずのに、こうして眺めているとやっぱりシンプルで……美しい。
 
皆さんもぜひダウンロードしてみてください!
 
公開された壁紙のダウンロードはこちらをクリック!
 
0