iPhone XR、発売! iPhone Xsよりもこっちがオススメ!!

0
iphoneXR
引用:Engadget
 
10月26日(金)、いよいよ今年の新型iPhone最後のラインナップ「iPhone XR」が発売になりました!
フラッグシップモデルの「iPhone Xs」とは違い、カラフルな色と(iPhone Xsと比べると)手の届く価格帯で、今後スタンダートなiPhoneになりそう。
一方で、特に日本では、キャリアの割引サポートもあいまって、フラッグシップモデルばかりが売れるイメージもありますよね。
過去に販売されていたカラフルな「iPhone 5c」は、お世辞にもヒット商品とはいえない結果でしたし……(同時に発売した「iPhone 5s」は大ヒットでした)。
あれから約5年、iPhone XRはiPhone 5cの悪夢を払拭できるモデルとなるのでしょうか。
皆さんのなかにも、iPhone XsとiPhone XR、どっちを買えばいいかわからない!とお悩みの方もいるかもしれません。
そこで今回は、今年の新型iPhoneでどれを選べばいいのか、ぼくなりの見解を紹介させていただきますので、参考にしていただければ幸いです!

スポンサーリンク



ほとんどの人にiPhone Xsは必要ない

まずはじめに結論を書きますと、あなたが購入すべきiPhoneは、iPhone XRが正解です。
これはもう、自信を持ってはっきりと言えます。
そもそも、あなたは普段、iPhoneを使っていったいどんなことをするでしょうか?
ブラウジング。LINE。SNS。写真撮影。音楽再生。動画鑑賞。読書。それから、ゲーム。
だいたいはこんなところだろうと推測します。
 
これらのことは全部、iPhone Xsでも、iPhone XRでも快適におこなえます。
 
ほとんどの人にとって、iPhone Xsは完全なるオーバースペックであり、持て余すものだとぼくは考えています。
iPhone Xsの価格が(最安モデルで)112,800円(税別)、iPhone XRの価格が84,800円(税別)。
その価格差、約3万円。
考えてみてください。3万円もあれば、AirPodsも買えますし、ちょっと足せばiPad(2018)も買えます。
ガジェットに費やさなくても、大切な人と食事に行ったり、好きなアーティストのライブチケットを買ったり、暖かいコートを買ったりできます。
iPhone Xsは確かにカメラもキレイでディスプレイも美しく、所有欲を満たされますが、そこに3万円分の価値があるかというと大いに疑問です。
というか、iPhone XRのカメラやディスプレイも十分に出来がよく、ぶっちゃけそこまでの差はありません。
であるならば、iPhoneの買い替えにはiPhone XRを選び、差額の約3万円を自分の生活に投資したほうが圧倒的に有意義というものです。

じゃあ、iPhone Xsを買うべき人って?

iPhone Xs(Apple)
 
繰り返しになりますが、多くの人がiPhoneでおこなうことのほとんどはiPhone XRでも快適に体感できます。
つまり、iPhone Xsは分不相応なオーバースペック端末。
これは間違いないのですが、それでも敢えてiPhone Xsを選ぶべき人というと、どのような人が当てはまるのでしょうか。

①:Apple製品のカラーをゴールドで統一している人

2018年の新型iPhoneのなかで、カラーバリエーションにゴールドがラインナップされているのはiPhone Xsのみで、iPhone XRにはありません。
Appleのなかで、おそらくゴールドは最上位モデルという認識なのでしょう。
ぼくもそれに該当するのですが、Apple製品を全部ゴールドで揃えている人は、必然的にiPhone Xsを買うしか選択肢がありません。

②:iPhoneだけですべてを済ませたい人

iPadやMacBookなど、いろんな製品を持つことで煩雑になりたくない!という人には、iPhone Xs Maxがおすすめかもしれません。
iPhone史上最大のディスプレイを搭載しているため、電子書籍も動画鑑賞もブラウジングも不自由なく楽しめるでしょう。
ネックになるのは価格ですが、iPhone XR + iPad代と考えれば、1台で済むのならこれはこれでアリなのではないかなーと……。
ただ、ぼくはやっぱりiPhoneとiPadの併用を強く推奨しますけれど。

③:お金に余裕がある人

湯水のようにお金を使える立場や環境にあるのなら、一番いいものを買えばいいんです。
それなら、iPhone Xs Max一択!
ぼくはお金持ちではないので、そういう人が羨ましいです……。笑
 
以上、たくさん考えましたが、合理的になればなるほど、iPhone Xsを選ぶべき人ってこの3つくらいしか思いつきませんでした。

iPhone XRは多くの人が使うべきモデル

iPhone XR(Apple)
 
一方で、iPhone XRは、(売れるかどうかは別として)多くの人が長く愛用できるiPhoneになりそうです。
スペック的にも申し分なく、アップデートも向こう4年くらいはサポートされると予想できます。
いろんなカラーがあるので、自分の雰囲気やファッションに合わせることもできますし、友人や恋人と色違いを持つという楽しみ方もありますよね。
iPhone自体の価格がどんどん高騰しているなか、まだ比較的入手しやすい価格帯なので、もっともっと普及すべきだとぼくは思います。
あとはiPhone XRの素晴らしさに、どれだけの人が気づけるか……。
個人的にも、iPhoneはiPhone Xsだけじゃない!ということを、もっと声高に主張したいところです。
 
0