iPhone SE(第2世代)の発売によせて

とうとう「iPhone SE(第2世代)」が発表されました。
発売日配送分が完売だそう。すごい人気です。
カラバリはブラック、ホワイト、レッドで、ストレージ容量は64GB、128GB、256GB。
価格が4万円代からと、iPhoneにしてはかなりお手頃な端末となっています。
デザインに関してはいろんな噂が錯綜していましたが、蓋を開けてみるとiPhone 8と瓜二つ。
一部の4インチサイズを期待していた方々は落胆されているようですが、このご時世に4インチって小さすぎる気もするので妥当かなぁと……。

今回、かなりミニマルなiPhoneになりましたね。原点回帰的な感じ。
ディスプレイのベゼルがどのカラーもブラックで統一されていて、今までにない印象でいいと思います。
イヤホン端子はやはり復活せずでしたが、これはもう仕方ないので諦めてAirPods買いましょう。

ネットを見ていてびっくりしたのが、iPhone 11 Proを買う金額でiPhone SEとAirPodsとApple Watchが買えてしまうという記事。
これはちょっとすごいですよ。WatchがSeries 3の38mmモデルなのでやや無理矢理な感じがしますが、こういう発想は目から鱗でした。
正直、11 Proを買っても8割以上のユーザーはスペックを持て余していると思うので、むしろSEとAirPodsとWatch買ったほうがQOLは上がる気がします。

総じて、久しぶりに欠点らしい欠点のない傑作モデルになるのではないでしょうか。
今までAndroidユーザーだった方や、古いiPhoneを使っている方で、そろそろ機種変更したいという人にはうってつけだと思います。
正直、11 Proなんかオーバースペックです。価格も高いので一般人には不要ですよ。
まあ、それでもぼくは今後もProモデルを買いますが……(苦笑)。これはもう男のロマンってやつです。なんせガジェオタなんで。
でも一般ユーザーにオススメするとしたら断然このSEですね。最適解だと思いますよマジで。

カラバリに相変わらずゴールドがないので、Appleさんが今後ディスコンにするつもりじゃないかとゴールドファンとしては冷や冷やしているのですが、まぁ多分ゴールドはProモデル限定とかになるんでしょうそうだそうに違いない。

……しっかし、クックCEOは本当に余剰の部品やレーンを使いまわすのが上手いですねえ(笑)。

iPhone SE(第2世代)– Apple

スポンサーリンク