【速報】ファイザー製の新型コロナワクチン2回目・体験レポート!

【速報】ファイザー製の新型コロナワクチン2回目・体験レポート!

こんにちは! ひろりんです!
 
前回の記事に続きまして、先日、新型コロナのワクチン2回目を接種させていただきました。
 
世間では1回目より2回目のほうが副反応が強いというデータもあり、皆様不安に思われているかと思います。
 
今回は、あくまでぼく一個人の話にはなりますが、2回目を接種した体験談を書いていこうと思います。

2回目の副反応

2回目の副反応について、だいたい言われているのは、接種部位の痛み、発熱、倦怠感、頭痛の4つですが……
 
この4つ、ぼくの場合は見事に全部ありました。
 
とはいえ、職場の同僚や上司には接種部位の痛みだけしかなかった人も結構いましたので、全員が全員というわけではなさそうです。
 
ただ、若い人ほど副反応が強いというのは本当っぽいです(副反応が軽かった同僚や上司は40代~60代がほとんど)。
 
ぼくは31歳男性ということで、今回の体験談もあくまで同年代の方々に参考にしていただければと思います。
 
ここからは、接種日から一日ごとの変遷を書いていこうと思います。

接種当日(1日目)

14時30分頃に接種。
 
アナフィラキシーショックが起きないか経過を見るため30分待機し、何事もなかったので仕事に戻る。
 
17時くらいから徐々に接種部位に違和感を感じるようになる。ちょっと筋肉痛かも、という程度。
 
退社し、19時頃に帰宅。まだ全然平気。晩ごはんを食べ、お風呂に入る。
 

【速報】ファイザー製の新型コロナワクチン2回目・体験レポート!

 
21時30分頃、熱っぽい感じがして体温を測ると37.4℃。接種部位も痛い。いよいよきたかという感じ。
 
とりあえずこの日は早めにベッドに入るも、熱感と頭痛でなかなか寝つけず。
 
眠れないのでぱんへいくんにLINEを送り、ぼくの中身のない話題に付き合ってもらう。笑
 
ロキソニンを飲めば楽になれたのだろうけど、ブログのためにどこまで熱が上がるのか見てみたかったので(オイ)敢えて飲まず。
 
そのまま覚醒と浅い眠りを繰り返し、気づけば翌朝へ。

2日目

接種翌日は仕事を休んでいたので、気持ち的には余裕があった。
 
目が覚め、熱を測ると36.1℃。平熱で拍子抜けした。
 
接種部位の痛みと頭痛はちょっとあるものの、身体は全然しんどくない。大丈夫。
 
2回目の副反応ってこんなものか大したことないじゃん、と意気揚々になる。
 
明るいうちは妻とスーパーに買い物に出かけられるほど元気、というか平常通り。
 
ロキソニンを飲まなくてもこれなので、自分は副反応が軽い部類だったのだと安心した。
 
……が、その日の昼下がり、また熱が出た。
 
37.5℃。頭痛もあって、倦怠感もある。身体の節々が痛い。
 
さすがにしんどいのでベッドで横になってNetflixで映画を観て過ごした。
 
夕方17時頃、ついに悪寒を感じるようになった。
 
熱は37.6℃。頭が割れるみたいに痛い。倦怠感、関節痛も変わらずある。やばい。
 
結構耐えていたのだけど、頭痛が特につらかったので、ついにロキソニンを服用した。
 
その後、超元気に。笑
 
何事もなかったかのように過ごし、いつもどおりの時間に就寝。

3日目

朝目覚めて体温は36.4℃。
 
ロキソニンの効果はもう切れているはずなので、今度こそ発熱は乗り越えたということだろう。
 
この日は仕事だったので、ちゃんと出勤。
 
身体的にはかなり楽になっていて、副反応として残っているのは接種部位の痛みと頭痛くらい。
 
つつがなく仕事を終えて帰宅。
 
夜も腕の痛みと頭痛がちょっとあるだけで、もう熱もなく、ほぼ快復した気がした。

4日目

シフトの関係でこの日から2連休。ありがたい。
 
この日も妻と休みが被っていたので、ふたりで買い物へ出かけた。
 
頭痛がずっとあったので、出先で2回目のロキソニンを服用し、乗り切った。
 
夕方以降はすっかり元気。相変わらず接種部位と、時々つむじのあたりが痛くなる程度。

5日目

この日はひとりで休み。だらだらと過ごした。
 
体調はいい感じ。接種部位の痛みもなくなった。
 
休日を持て余していたので、昼飯がてら近所の中華料理屋まで徒歩で出かけた。
 
帰宅後、ここ数日の副反応に疲れていたのか昼寝してしまい、夕方に目が覚めた。
 
まだちょっとつむじのあたりが痛いけど、もう快復といって言いレベル。
 
夜になっても変わらずたまにつむじが痛い。でもそれだけ。

6日目

この日は仕事。つむじ付近の痛みもなくなり、体調は完全に快復したと自己判断。
 
これにて2回目接種の副反応を乗り越えたと確信し、平常通りの生活へ。
 
以降、現在に至る。

まとめ

ここまで、新型コロナワクチン接種2回目の副反応について、日記的につらつらと書いてきました。
 
特徴的だったのは、1日目に熱が出て、2日目の朝に下がったと思ったら、その夕方またぶり返したところでしょうか。
 
しかも2日目のほうが圧倒的にしんどかったので、さすがに耐えきれずロキソニンを飲まざるを得ませんでした。
 
また、つい最近まで頭痛(つむじのあたりの痛み)がたまにあり、そのしつこさには苦労しました。
 
お陰様で現在は副反応はもうなくなっており、ありがたくも平常通りの生活を送ることができています。
 
ただ、これだけ書いておいてアレですが……正直な感想としては、2回目の副反応も恐れるほどではないです。
 
しんどいことはしんどいけど、ロキソニン飲めばなんとかなるレベル。コロナにかかるほうが絶対しんどいです。
 
何よりワクチンを打てば90%以上、コロナを防ぐことができるらしいので(諸説あり)、個人的には接種をオススメしたいです。
 
今回は速報がてら簡単な記事になってしまいましたが、後日、1回目と2回目の接種を総括した記事をちゃんと書こうと思っています。
 
それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました。また次回の記事でお会いしましょう!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です