羽根のない扇風機! ダイソン買いました

羽根のない扇風機! ダイソン買いました

 
こんにちは、ひろりんです!
 
突然ですが、毎日暑すぎませんか……?
 
連日の猛暑に、まだ6月だけどもうエアコンつけちゃおうか……と悩んでる人も多いかと思います。
 
かくいうぼくもそのひとりで、最近室温が暑すぎてストレスが溜まってきています。笑
 
しかも、なぜか室外よりも室内のほうが暑いんですよね……。
 
じゃあ窓開ければええやん、と思われるかもしれませんが、我が家は山の麓にあるので、開けたら網戸の隙間から小虫さんがジャンジャン入ってくるんですよ。
 
就寝前、ベッドで横になっている時に耳元から聞こえる「プ~~~ン」というモスキート音の不快さたるや、もう……!!
 
かといって今からエアコンなんてつけようものなら電気代が馬鹿にならない気がするので、仕方なく我慢に我慢を重ねて過ごしていたのです……が!!
 
このたび、思い切って高価な扇風機を買ってしまいましたので、今回はそれをご紹介します。

スポンサーリンク



Dyson Purifier Hot + Cool HP07WS

羽根のない扇風機! ダイソン買いました

 
ダイソン、「羽根のない扇風機」~!!(部屋が散らかってるのはスルーしてください)
 
 
※ぼくはビックカメラで「HP07WS」という2021年最新モデルを買ったのですが、Amazonではまだ販売していなかったので、旧モデルのリンクを掲載しています
 
いや、これねえ……めっちゃ高かったんですよ。
 
お値段、なんと81,400円! たけえ! AirPods Maxがもうひとつ買えちゃう価格帯!(要らんけども)
 
なんか時々、こういう思い切ったお金の遣い方を衝動的にやってしまうんですよネ、自分……
 
シンプルに「ダイソンだから、イイでしょ!」という、偏差値低い浅はかなる理由だけで本製品を選んだのですが、それでも数日使ってみていろいろと感じたことがあるので、以下つらつらと書いていこうと思います。
 
「ダイソン、ずっと気になってはいたけど、価格も結構するからどうしようかな~」と悩んでおられる方に少しでも参考になれば幸いです。

いいところ

まず、この扇風機を使っていていいなと思ったところ、便利だなと感じたところをご紹介します。

①:扇風機とヒーターと空気清浄機がオールインワン

羽根のない扇風機! ダイソン買いました

羽根のない扇風機! ダイソン買いました

画像引用:Dyson
 
この扇風機、ヒーターとしての機能も空気洗浄機としての機能も兼ね備えているので、通年で使用でき、季節ごとに収納する必要がありません。
 
これがもう、最強!
 
我が家はハイツのため狭いので、収納スペースには限りがあります。というかもう収納スペースがありません。笑
 
なので一年中、出しっぱなしにしておけるこの扇風機(そもそも扇風機と呼んでいいのかわかりませんが)はめちゃくちゃありがたいのです。

②:お手入れがめっちゃ楽

羽根のない扇風機! ダイソン買いました

画像引用:Dyson
 
ぼく、ずぼらなので、フィルターの掃除とか大嫌いなんですよね。
 
掃除機のフィルターも、エアコンのフィルターも、換気扇のフィルターも……掃除するの、すっごく面倒じゃないですか?
 
このDysonの扇風機は、本体のディスプレイが交換時期を教えてくれるのですが、ただ古いフィルターを外して新しいフィルターを装着するだけなので一瞬で終わります。
 
もうね、簡単ってレベルじゃない。楽勝。ありがたいです。

③:スマートフォンからも操作できる

羽根のない扇風機! ダイソン買いました

画像引用:Dyson
 
Dyson Link アプリをAppストアやGoogle Playからダウンロードすれば、手持ちのスマホがリモコンになります。
 
わざわざリモコンを探さなくていいので、本当に便利!
 
おかげでソファに座ったまま動かずに風量を変えたり、首振りの角度を変えたりすることができるので、ずぼ活(ずぼら活動)が捗ります。笑

いまいちなところ

次に、この扇風機を使っていていまいちだなと思ったところ、不便だなと感じたところを紹介します。

①:ぶっちゃけそんなに涼しくない

羽根のない扇風機! ダイソン買いました

画像引用:Dyson
 
これはダイソンに限ったことではなく、扇風機全般に当てはまることかとは思いますが……
 
暑い室内でいくら風を起こしたところで、その風も暑いよね、っていう……(本末転倒)
 
そりゃこの製品、クーラーではないので、あくまでも扇風機なので、涼しさにも限界ってもんがあるんですよね。
 
なので、室温によっては「つけているのに暑い」と感じてしまう場面も多々あります。これはもう仕方がないことですね。

②:首振りの角度が調節しづらい

 
この扇風機、首振り機能があって、45度、90度、180度、350度と角度が変えられるのですが、地味にこれが使いにくい……。
 
どの角度を起点に45度なのか、とかが、付属のリモコンだとわかりづらくって。
 
スマホのアプリからなら、先に向きを変更して、それから角度を変えればだいたいはわかるのですが、毎回それをやるのも結構手間なんですよね。
 
この点、もう少しわかりやすくならないものか……。

まとめ

ここまで、ダイソンの羽根のない扇風機について簡単な使用感をレビューしてみました。
 
まとめとしては、便利だしいいものではあるけれど、クーラーのほうが圧倒的に涼しいということでしょうか。元も子もありませんが。
 
高価なものなので、それ相応の対価が得られるかと言われると疑問です。
 
それならその8万円分を電気代に割くつもりでクーラーをつけるほうが快適かもしれません。笑
 
ただ、空気洗浄機の機能などもあるので、扇風機、ヒーターの3 in 1家電としては、このご時世を鑑みると1台持っていてもいいかなと思います。
 
決して悪い製品ではないので、お金に余裕がある方は購入を検討してみてください!
 
それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました! また次回の記事でお会いしましょう!