寝る前の読書が捗る! MagSafe対応スマホリングをレビュー!

こんにちは、ひろりんです!
 
突然ですが、皆様は普段「スマホリング」というものは使用されていますか?
 

寝る前の読書が捗る! MagSafe対応スマホリングをレビュー!

※写真はイメージです
 
装着して、リングに指を通して持つと、スマホのホールド感が抜群に上がって、すごく持ちやすくなりますよね。
 
さらに、リングを立てて机などに置くと、スタンドとしても使えるので、スマホで動画を観る時にも一役買ってくれる便利なアイテムです。
 
近年はどんどんスマホが大型化してきているので、片手で操作するためにこのスマホリングをつけている人もいらっしゃるかと思います。
 
そんなスマホリングですが、唯一と言ってもいい難点があります。
 
それは……見た目がダサくなること。笑
 
いや、気にならない方はいいんです。要はデザインなんて自己満足の世界ですから、自分自身で納得できるなら何も問題ないはずなんです。
 
ただ、ぼくは結構気になります。
 
利便性を選んでデザインを捨てるのか、それともてデザインを選んで利便性を捨てるのか。
 
その二者択一で、ぼくはずっと後者を選んできたので、今までスマホリングというものを購入することがまったくありませんでした。
 
でも、最近寝る前にスマホで読書をすることが習慣になってきて……
 
ぼくはiPhone 12 Pro Maxという、それはもうバカ重い激デカスマホを使っているのですが、仰向けになって手に持っていると重すぎて、支えている小指が変形寸前になりました。笑
 
そこで、さすがのぼくもいよいよスマホリングがほしくなってしまったのですが、デザインを犠牲にしたくない手前、たとえば寝る前だけに装着できるような、着脱可能なスマホリングというものはないかと探し始めました。
 
……で、なんと見つかりました。笑
 
というわけで、今回はiPhone 12シリーズの「MagSafe」という磁力機能を応用したマグネット式のスマホリングを購入したので、それについてご紹介します!

MagSafe対応ベースプレート+スマホリング

寝る前の読書が捗る! MagSafe対応スマホリングをレビュー!

 
まずはじめに、一言で「MagSafe対応のスマホリング」と言っていますが、実は2つのアイテムに分かれています。
 
ひとつは、MagSafeの機能を備えたベースプレート。裏面にMagSafe磁石がある、ただのメタルプレートです。
 
 
もうひとつが、そのベースプレートに装着可能なサイズのスマホリング。これはどこにでも売っている普通のやつです。
 
 
このふたつを組み合わせることで、「MagSafe対応のスマホリング」へと進化するのです。
 

寝る前の読書が捗る! MagSafe対応スマホリングをレビュー!

 
実際に装着してみると、こんな感じ。強力な磁力を持つMagSafeなので、しっかりとくっついています。
 

寝る前の読書が捗る! MagSafe対応スマホリングをレビュー!

 
中指を通して持つことで、大きくて重たいiPhone 12 Pro Maxでも、片手操作が楽にできるようになります。
 
MagSafeの仕様上、リングが背面の中央に位置するので、そこが若干不便に感じる人もいるかもしれませんが……ぼくは気にならなかったです。
 

寝る前の読書が捗る! MagSafe対応スマホリングをレビュー!

 
もちろん、スマホリングなのでスタンドとしても使えます。
 
ぼくの用途ではこういう使い方はしませんが、常時装着して使用する人にとっては結構便利なのではないでしょうか。
 

寝る前の読書が捗る! MagSafe対応スマホリングをレビュー!

 
MagSafe対応のスマホリングは、なによりも着脱が容易なことが魅力です。
 
ぼくはこのように、寝る前にベッドの上で装着して電子書籍を読み、朝起きたら外して仕事に出かけるというふうにして使っています。
 
なかなかいい感じで、毎日の読書も捗ってますよ!

まとめ

ここまで、MagSafe対応のスマホリングについて紹介してきました。
 
自分でレビューしておいて何ですが、まさか着脱可能なスマホリングが登場するなんて……MagSafeには無限の可能性を感じますね。
 
値段もそこまで高くないので、ぼくのようにお試し気分で買ってみてもそこまで痛くはないかと思います。
 
iPhone 12シリーズのユーザーでスマホリングをお探しの方は、ぜひ購入を検討してみてください。
 
それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました! また次回の記事でお会いしましょう!
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です