iPad Pro 12.9インチ(第5世代)レビュー 前編 〜ぼくの使い方〜

iPad Pro 12.9インチ(第5世代)レビュー 前編 〜 ぼくの使い方〜

こんにちは、ひろりんです!

iPad Pro 12.9インチ(第5世代)をゲットして、早いもので約2週間が経ちました。
 
 
月末月初で忙しかったこともあり、まだそこまでガッツリ使えているわけではないのですが、これから前編・後編に分けてレビューをお届けしようと思います!
 
前編にあたる今回は、ぼくのiPad Pro 12.9インチの使い方についてご紹介します。
 
 

目次

 

ぼくのiPad Pro 12.9インチの使い方

ぼくはiPad Pro 12.9インチを、外出先で使用するツールとして割り切って使っています。
 
いくら大画面で、Magic Keyboardが優れているといっても、MacBook Pro 16インチの使い勝手にはやはり敵いません。
 
なので、自宅ではMacBook Pro 16インチ、外出先ではiPad Pro 12.9インチというふうに、自分のなかで棲み分けて使用することにしています。
 
それを踏まえたうえで、ぼくのiPad Pro 12.9インチの使い方は次のとおりです。

①:ブログの執筆

ブログの執筆

ぼくは物書きの端くれなので、やはり一番の使用用途は執筆作業になります。
 
最近、外出時にはなるべくiPad Pro 12.9インチを持って出かけるようにしており、Magic Keyboardのおかげで、ノートPCと比べてもほぼ遜色ない打鍵感で執筆することができています。
 
今までは外出先でもMacBook Pro 16インチで書いていたのですが、やはり持ち運ぶには重く、そもそも収納できるバッグが限定されるので、持っていくことが少し億劫でした。
 
それがiPad Pro 12.9インチで書くようになってからは、サッとリュックに入れることができるので、外出先で執筆する機会も増えました。

②:ブログやnoteのアイデア出し

ブログやnoteのアイデア出し

ぼくは普段、ブログやnoteのアイデア出しを紙のノートに書くのですが、最近はiPad Pro 12.9インチで「Notebook」というアプリとApple Pencilを使っておこなうようにしています。
 
 
紙のノートと違って無限にページを増やせますし、間違えても簡単に消せるので、気軽に思いついたことを書きなぐることができて便利なんです。
 
紙幅も、今まで使っていたiPad Pro 11インチだと「ちょっと小さいかな?」と感じていましたが、12.9インチは紙のノートみたいなサイズ感なので、思う存分書きまくれます!

③:Kindle電子書籍で読書

Kindle電子書籍で読書
 
執筆作業が一段落した時や、ちょっと休憩したい時には、コーヒーでも飲みながらKindleアプリで読書をします。
 
12.9インチの大画面なら、コミックを見開きで読んでも快適ですし、一般文芸や雑誌などもまた然り。
 
ページのスクロールはMagic Keyboardの「←」や「→」でおこなえるので、ディスプレイに指紋がつくおそれもありません。

④:YouTubeやNetflixで動画鑑賞

YouTubeやNetflixで動画鑑賞

12.9インチの大画面を活かして、動画鑑賞も楽しんでいます。
 
ぼくのiPad Pro 12.9インチはdocomoショップで購入したWi-Fi & Cellularモデルなので、外出先でネット環境がないところでもiPad単体でYouTubeやNetflixが楽しめるのがありがたいです。

⑤:PS4のリモートプレイ

PS4のリモートプレイ

うちの職場は休憩時間中はだいたい何をしても自由なので、仕事の昼休憩にはiPad Pro 12.9インチを使ってPS4のリモートプレイをすることもあります。
 
以前はWindows PCを使用してのリモートプレイについて記事を書きましたが、iPadでもアプリをインストールするだけで同様の使い方ができちゃうんです。
 
 
職場でゲームをプレイするためだけに、なんと職場用のPS4用コントローラー(サードパーティ製)まで購入してしまいました。笑
 

⑥:MacBook Proのサブディスプレイ化

MacBook Proのサブディスプレイ化

最後は、外出先ではなく自宅での使い方になりますが、macOSの「Sidecar」機能で、執筆時にMacBook Pro 16インチのサブディスプレイとして使用しています。
 
だいたいMacBook Pro 16インチでEvernoteを起動させて文章を書き、iPad Pro 12.9インチでSafariを起動させて情報収集などをおこなうことが多いです。
 
16インチディスプレイと12.9インチディスプレイという、大画面同士の夢の共演は「圧巻」の一言です!笑
 
あらゆることが快適なので、作業がとても捗るようになりました。

まとめ

ここまで、iPad Pro 12.9インチを購入して約2週間のぼくの使い方についてご紹介してきました。
 
本当は絵を描いたりプログラミングなどを勉強したりと、もっと幅広い使い方をしたいのですが、約2週間だとまだこんな感じですね。
 
これからいろいろと勉強していこうと思っています。
 
ともあれ、レビュー前編は以上になります!
 
後編では、約2週間使ってみて感じたiPad Pro 12.9インチの「いいところ」と「いまいちなところ」について書いていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。
 
それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました!
 
また次回の記事でお会いしましょう!
 
 
★レビュー後編はこちら!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です