iPhone 13シリーズのダミーモデルが登場! 今年も4種類のラインナップか

画像引用:Sonny Dickson

こんにちは、ひろりんです!
 
Appleから今秋発売されると噂のiPhone 13(仮)シリーズについて、ダミーモデルが登場しました。
 
こちらは著名リーカーのSonny Dickson氏がTwitterで6月23日に投稿したものです。
 

 

 
ダミーモデルということで、おそらくiPhoneケースをつくるメーカーに事前に通達される筐体のサイズを元に複製されたものかと思います。
 
iPhone 12シリーズと比較すると、「iPhone 13(仮)」と「iPhone 13 mini(仮)」のカメラ配置が縦から斜めに変更されているのがわかります。
 
また、「iPhone 13 Pro(仮)」と「iPhone 13 Pro Max(仮)」ともに、カメラモジュールが大型化しているようにも見えます。
 
おそらく今年のモデルもカメラの性能強化がひとつのセールスポイントになるのでしょう。

今年のiPhoneの名称は「iPhone (2021)」?

今年のiPhoneの名称は「iPhone (2021)」?画像引用:AppleInsider

AppleInsiderの記事によると、SellCellがおこなった調査で、合計74%の回答者が「iPhone13」が別の名前になることを望んでいると回答したとのことです。
 
これは「13」という数字が欧米では不吉な意味を持つことなどが理由として考えられます。日本でいうところの「4」のような感じなのでしょう。
 
日本では宗教というものがそこまで日常生活に浸透していないので、そこまで忌み嫌うものなのか?と思ってしまいがちですが、欧米では結構な大事のようです。
 
また、代わりの名称としては、「iPhone(2021)」が38%の票を集めて1位希望になったとのこと。
 
これについてはぼくも同意見で、3年くらい前からずっと言っているのですが、iPadやMacBookにはナンバリングがついていないのに、未だにiPhoneだけにはそれがあるのは不整合です。
 
 
もし新しいiPhoneが「iPhone (2021)」という単純明快な名称に変わるのなら、それこそミニマリズムを追求するAppleらしい判断だと思えるのですが……。

「mini」は今年のiPhone 13(仮)で終わりかも?

「mini」は今年のiPhone 13(仮)で終わりかも?

Forbes Japanが6月22日に出した記事によると、AppleがとうとうiPhone 12 miniの生産終了を決定したとのことです。
 
iPhone 12 miniについては、ずっと売上不振の報告が続いていましたが、ついにこの時がきたか……という感じです。
 
小型のiPhoneはずっと一定の需要があったはずですが、その声を聞き入れてAppleが販売ラインナップに追加した結果、そこまでヒットすることはありませんでした。
 
原因のひとつとして、Appleの価格設定が強気だったことがあるのではとぼくは考えています。
 

iPhone12を購入

iPhone 12 miniの価格が82,280円~、iPhone 12の価格が94,380円~と、その価格差は約12,000円。
 
そもそもiPhoneという端末は世界的に見れば高級品であり、同サイズ、同スペックのAndroid端末ならメーカーによれば半分以下の価格で手に入れることもできます。
 
なので、もともとiPhoneを買える層にとっては12,000円の価格差はそこまで大きくもなく、miniを買うなら無印を、もっとお金が出せるならより高性能のProやPro Maxを、というふうに、上位モデルばかりが売れていったのではないかと……。
 
つまり、「小型のiPhoneがほしい」と声を上げていた人々のほとんどが求めていたのは、小型で、かつ価格の安いiPhoneだったのではないかと思います。
 
その証左として、iPhone 8の筐体を踏襲した小型かつ廉価版のiPhone SEシリーズは、かなり売り上げを叩き出しているようです。(参考:ASCII.jp
 
iPhone 12 miniがAppleの期待を大きく裏切ってここまで売れなかったので、miniシリーズは今年のiPhone 13 mini(仮)でお終いになってしまうかもしれませんね。

まとめ

ここまで、iPhone 13(仮)に関するリークや噂を中心に、ぼくなりの私見を混じえてご紹介してきました。
 
今年はどんなiPhoneが発表されるのか、今から楽しみで待ち遠しいですね!
 
例年どおりなら秋頃にまた発表会があるはず……
 
個人的には画面認証Touch IDなど、カメラ強化以外のセールスポイントにも期待したいところです。
 
それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました!
 
また次回の記事でお会いしましょう!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です