ゲーム界に革命! PCゲームを楽しめる携帯ゲーム機「Steam Deck」が発表!

ゲーム界に革命! PCゲームを楽しめる携帯ゲーム機「Steam Deck」が発表!

画像引用:steamdeck.com
 
こんにちは、ひろりんです!
 
2022年、ゲーム界に革命が起きるかもしれません。
 
PCゲーム販売プラットフォームSteamを提供するValveが、Nintendo SwitchのようなポータブルなPC系ゲーム機Steam Deckを発表しました。
 
2021年12月にアメリカ・カナダ・ユーロ・イギリスで発売され、日本を含むそれ以外の地域では2022年発売予定としているようです。
 
一次販売国ではすでに予約を開始しており(※日本での予約開始時期は未定)、参考までに海外価格は64GBモデル(eMMC)が399ドル、256GBモデル(NVMe SSD)が529ドル、512GBモデル(NVMe SSD)が649ドルとなっています。
 
なお、USBポートや外部ディスプレイへの出力端子などを備えた公式ドックも別売り予定となっています。
 

 
これはねえ……結構すごいですよ!
 
主要なスペックとして、まずプレイステーション5等にも採用されているZen2 / RDNA2アーキテクチャーのAMD製プロセッサーを搭載しています。
 
また、高速なLPDDR5メモリーを16GBも搭載しており、さらに256GBモデル以上ではNVMe SSDのストレージを有しています。
 
OSにはLinux系の自社製OS「SteamOS」を採用しており、すでにSteam上にあるSteamOS用のLinux対応ゲームに加え、Windows向けゲームにもエミュレーターを通じて対応するようです。
 
操作に関しては一般的なコントローラー操作に加えて、背面のカスタマイズ可能なグリップボタンやジャイロ入力、マウス操作を念頭に設計されたゲーム向けのトラックパッドなども搭載しています。
 
気になるバッテリーの持ちですが、大抵のゲームで数時間のプレイが可能のことで、軽いゲームの場合は約7〜8時間の使用が可能だそうです。
 
なお、Nintendo Switchのようにドックや本体の各種ポートから外部モニターに接続することもできるほか、USB接続のコントローラーをつなぐといったことも可能となっています。
 
※詳しいスペックについては、公式サイトの技術仕様ページを参照のこと

Steamのゲームが手軽にプレイできる

Steamのゲームが手軽にプレイできる画像引用:steamdeck.com

Steamというと、いままではPCでしかプレイできず、ちょっと敷居の高いイメージのゲームばかりだったかと思いますが、それがこういった携帯型ゲーム機で手軽にプレイが楽しめるようになるのはとても素晴らしいことだと思います。
 
さすがに「PUBG」などの超ハイスペックが要求されるゲームは難しいかもしれませんが、最近人気で、ぼく個人もちょっと気になっていた「Valheim」とかなら遊べたりしないかな……と期待しています。
 
どのソフトが動くのか、また、どこまで綺麗かつスムーズに動作するのか等、これから少しずつ明らかになっていくと思いますので、続報に注目ですね!
 
ぼくもプレイしたいソフトがちゃんと動くなら、中位モデルか上位モデルをポチってしまうかも……。笑
 
それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました!
 
また次回の記事でお会いしましょう!
 
Steam Deck(公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です