MacBook Pro 14インチ 2週間使用レビュー!

MacBook Pro 14インチ 2週間使用レビュー!

どうも、ぱんへいです。
 
M1 Pro搭載のMacBook Pro 14インチを購入して2週間ほどが経ちました。
とても気に入っており、毎日使用しています。
今回はお気に入りポイントや使用感のレビューを手短にまとめてご紹介したいと思います。
 
・購入機器
MacBook Pro 14インチ 2021
CPU/GPU:M1 Pro(10コアCPU/16コアGPU)
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 1TB
 
・比較対象
MacBook Pro 15インチ 2018
CPU:2.2GHz 6コア
GPU:Radeon Pro 555X(4GB DDR4メモリ)
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 512GB

 

お気に入りポイント

その1:スピーカーが良い!

使用して、まず感じたのはスピーカーの良さ。
購入ブーストもあり、外付けのスピーカーを使用しなくなるほど満足しています。
Apple Musicの空間オーディオにも対応しており、素人でも違いがわかるくらい音に迫力があります。
ただし、あくまで素人耳であり、こだわる方はヘッドホンなりを使用すると思いますので、ここに価値を見出すかは人次第ですかね。

その2:発熱が少ない!

これはM1の登場時からの特徴ですが、発熱しづらいため、本当の意味でラップトップ(膝の上に置ける)コンピュータとして使えます。
2018年インテル製チップ搭載MacBook Proではアッチアチになって、とてもじゃないけど直接膝に置けないことに比べるとかなりの違いです。
高負荷な作業をするとさすがに発熱し、ファンも回ることがありますが、動画視聴やネットブラウジング程度ではほのかにあたたかい程度ですので、この季節にぴったりです。

その3:M1 Pro

M1 Pro/Maxのチップ性能については諸々の記事に譲るとして、
やはり14インチのサイズ感でこれだけの性能を出せることは素晴らしいです。
持ち運びに耐えうるサイズで、いままでのMacBook Pro16インチの性能と同等かそれ以上となると快適の一言です。
もちろん、サイズについてはひとそれぞれの作業環境やお仕事によるところもありますので、一概にこれが正解!とは言えません。しかし、いままで存在しなかった選択肢が登場したことは感動的です。

まとめ

わかりやすい使用感という部分では、ディスプレイとスピーカー、キーボードが向上し、どんどん触りたくなります。つまり、すごく使いやすいです。
どんどん使ってスキルも上がって、と想定される場合は今より少しアップグレードした機種を使用しておくのも良い選択肢です。数年間使うものですので、長めの視点で購入を検討してみてください。
仕事や作業を行う上でモチベーションはとても大切です。文房具やMacなど日常的に使うものならなおさら。モチベを上げてくれる要素がいくつも見つかるこのMacBook Proはとても良い製品だと感じます。今回は持っていて所有感というよりは、使って楽しい。そういうMacBookだと思います。
ただし、とても高価でもあるので、費用対効果は考えないとですね。
M1のMacBook Air/Proや少し待って次のMacBook Airなんかも良いのではないでしょうか。

その他、使用感メモ

belkin ドックステーション

・接続できる端子は増えたがコードをたくさん挿すより1本にまとまるのはやはり便利
・充電しながら使用可能
・4Kモニター使用可能
・今のところ問題なし

ノッチ

・気になる。作業中は目がいかない部分ではあるが。。。
・動画など全画面だとアスペクト比でノッチ含めて黒くなるので見えなくなる
・メニューバーの不具合がネット上でちょいちょい聞く

Appleシリコン(M1チップ)

・主だったアプリはほぼ対応している(各種ブラウザ,Zoom,homebrew,adobe製品)
・とはいえ、買う前に必ず確認。不具合があって使い物にならない場合もあり
・対応済みアプリは明らかに動作が軽い
・チップやメモリの選択は慎重にしたほうが良い。M1Proや16GBだと足らない可能性がある。検討中の方は性能比較レビューを参考にしたり、Appleに相談すべき。

Touch Barの消滅

・スクショが不便になった → Better Touch Toolで解消
・見た目の未来感は減った
・無いならないですぐ慣れる

キーボード

・キーに高さがあり、打ち心地がいい
・音は以前のものに比べ静か
・普通。うん普通。

ディスプレイ

・綺麗
・4k動画や高画質な画像を見るのが楽しい
・高画質化と縁の幅が短くなったことでより没入感が増した

外見

・14インチサイズってバランスが良く持ちやすい
・持つ手が痛くならない

バッテリー

・ブラウジングや音楽再生、テキスト打ち程度では全然減らない
・画像/動画関連の作業(adobe使用)では普通に減っていく
・重い作業があまりないなら1日持ちそう。でもその用途ならM1で良いかも
・発熱はする
・ファンは動画の変換(mov→MP4)で回った。回るのが確認できたというくらい他の作業では回らない
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です