【PUBG: NEW STATE】ぼくの操作設定やボタン配置、感度についてご紹介します!【保存版】

こんにちは、ひろりんです!

皆様、先月リリースされた新作バトロワ「PUBG: NEW STATE」は楽しんでいらっしゃるでしょうか? ぼくは楽しすぎて毎日遊ばせてもらっています。基本フレンドがいなのでソロばっかりなのですが、それでもやっぱり楽しいもんです。笑

前作の反省を活かして、私生活を犠牲にするようなプレイスタイルは採っていないので、毎日1~2戦程度しかプレイできておらず、まだランクもプラチナ帯なのですが……プレシーズンも残り約1ヶ月、コンカラー(征服者)まではいかないまでも、マスターくらいにはなりたいものです(地味にランク報酬のゴールドデザインの武器がほしい笑)。

そんな「PUBG: NEW STATE」ですが、今回はぼく自身の操作設定やボタン配置、感度についてご紹介しようと思います! 少しでも、ボタン配置や感度設定で悩まれている方の参考になれば幸いです。それでは、今回もよろしくお願いします!

目次

プレイ端末

はじめに、ぼくのプレイ端末についてご紹介します。

iPad Pro 12.9インチ(2021)

メインとして、iPad Pro 12.9インチ(2021)でプレイしています。指は6本指(左右の親指・人差し指・中指)。リリース当初はスマホをメインにプレイしようと思っていたのですが、慣れ親しんだタブレットの操作性には勝てず、結果メイン端末に昇格しました。

iPhone 12 Pro Max

サブとして、iPhone 12 Pro Maxでもプレイしています。こちらも指は6本指。主に出先や寝室で適当にランク上げをする時に使っています。タブレットに比べて視認性は劣りますが、実は戦績的にはそこまで変わらないので、スマホでも全然遊べちゃっています。

操作設定

ここからは、ぼくの操作設定についてご紹介します。

ゲームプレイ

「ゲームプレイ」についてはこんな感じ。ここは特筆するべきところはありませんね。

操作

「操作」についてはこんな感じ。今作ではローリングや肩越し照準などの新しいアクションボタンが増えましたが、あまりボタンが多いと混乱してしまうので、なるべくスワイプや結合などをおこない、操作するボタンが少なくなるようにしています。

ジャイロセンサーはタブレットではオフにしていますが、スマホではADS時のみ有効にしています。また、エイムアシストは優秀なので有効。自動肩越し照準も、今作では腰撃ちの精度がかなり悪くなっているので有効にしています。

取得

「取得」についてはこんな感じ。基本的に自動取得は無効にしたい派なのですが、「上位の防具&バックパックの自動取得」は有効にしておかないと、いま装備しているものよりも上位のものを見つけてもわかりにくいので有効にしています。ここが有効になっていても、自動取得自体は無効になっているので、勝手に取得するといったことはありません。

また、スコープの自動装備も有効にしています。これを有効にしないと、スコープを拾っても武器に装備されず一旦バッグに入るので、そのあとの操作が面倒くさいです。こちらも自動取得自体を無効にしていれば勝手に取得することはありません。

弾数上限については全部載せると画像が多くなるので省略しますが、AR=240発、DMR=60発、SR=30発、SMG=180発、SG、LMG=デフォルトって感じです。SGはダブルバレル(S686)だけ10発にしていますが、そもそもあんまり使わないので気にしていません。

アイテム上限は医療キット=1個、応急キット=4個、包帯=8個、鎮痛剤=6個、エナジードリンク=8個、アドレナリン=1個、グレネード=4個、スモーク=4個、スタン=0個、火炎瓶=1個……とかです多分(うろ覚え)。ここらへんは本当に適当なので、各々のプレイスタイルに合わせて設定すればいいと思います。デフォルトでも問題なし。

グラフィック

「グラフィック」についてはこんな感じ。タブレットではフレームレート「最大」、グラフィック「ウルトラ」にしていますが、スマホではバッテリー節約のためフレームレート「最大」、グラフィック「低」にしています。FPSで大事なのはフレームレートなので、グラフィックに関してはぶっちゃけどっちでも。ただ、今作は本当にグラフィックが綺麗なので、大画面のタブレットでプレイする時は一番いい設定にしています。

特殊効果

「特殊効果」についてはこんな感じ。ヒットエフェクトなど、やはりリアルを追求するなら赤でしょう! 緑だと草原の色と同化してしまって相手に銃撃がヒットしているのかわかりづらい時があるので、血の色が苦手な人以外は赤にすることをオススメします。

その他、最後の「オーディオ」についてはBGMを無効にしているだけで、デフォルトの設定からいじっていないのでここでは割愛します。

ボタン配置

次に、ぼくのボタン配置設定についてご紹介します。前提として、タブレット、スマホと使い分けていますが、どちらも「操作設定1」を使っています。

タブレット

タブレットでは、12.9インチの大画面を活かして、広く大きくボタンを配置しています。6本指ですが、それぞれの指の役割は、左手親指=移動・回復アイテム使用、左手人差し指=リーン・下車・アイテム取得、左手中指=射撃・バッグ開閉・FPPモード切り替え、右手親指=エイム・視点移動・クイックチャット・武器チェンジ・乗車・蘇生&キャンセル・投擲物使用、右手人差し指=各種アクション・ピストル・死体箱&トランク開閉、右手中指=ADS・リロードといった感じ。こう見てみると、右手の負担が半端ないですね。笑

シェアコード UI-aa8ff482-952e-4e59-a669-c99e9c8cb8cb

※上記コードをコピーして、操作設定の「ロード」から入力してお使いください。また、「iPad Pro 12.9インチ」以外でロードすると配置が若干崩れてしまう可能性がありますが、その点についてはご了承ください。

また、車両設定は「設定2」を使っていて、ボタン配置はこんな感じに設定しています。こだわりとしては、ブーストボタンと射撃ボタンを重ねたり、ADSボタンとクラクションボタンを重ねたりと、車両運転中に使わないボタンの上に車両操作ボタンを重ねることで操作がシンプルになるようにしています。

スマートフォン

スマートフォンでは、タブレットに比べて画面が狭いものの、なるべくタブレットライクに操作できることをめざして設定しています。こちらも6本指で、指の役割も似たようなものなので割愛しますが、試行錯誤の末、ようやくまともに操作できるボタン配置を見つけることができました!

シェアコード UI-155de848-1c0c-442e-bf0c-51957f2dc372

※上記コードをコピーして、操作設定の「ロード」から入力してお使いください。また、「iPhone Pro 12 Max」以外でロードすると配置が若干崩れてしまう可能性がありますが、その点についてはご了承ください。

車両設定は同じく「設定2」で、ボタン配置の考え方もタブレットと同じです。

感度

最後に、ぼくの感度設定についてご紹介します。感度はタブレット、スマートフォンともに共通です。

ぼくは結構ハイセンシなのが好みなので、こんな感じになっています。4スコだけ、M416でフルオートする際のリコイルに合わせた設定にしています。ぶっちゃけ感度は好みが分かれるところですし、ぼくはどちらかというと特殊なほうだと思うので、真似するよりは訓練場などで自分好みの感度設定を探したほうがよいかとは思います。

シェアコード SEN-eaeff246-ecd3-45cc-b706-27252cb7bab5

※上記コードをコピーして、感度設定の「ロード」から入力してお使いください。

まとめ

ここまで、「PUBG: NEW STATE」におけるぼくの操作設定などについてご紹介してきました。これらはあくまでも“ぼくの”設定であり、正解ではありませんが、初心者の方、設定迷子になってしまった方などにとって、なにかしらの参考になったのなら幸いです。

シェアコードは2021年12月18日現在のものですので、今後の操作設定変更などで急に使えなくなってしまう可能性もあります。その場合にはお手数ですが、コメントにて教えていただければ、最新のシェアコードを掲載させていただきます。

それにしても「PUBG: NEW STATE」、ほんっとに最高ですね! 間違いなくこの世で一番面白いスマホゲームのひとつだと思います。リリースされてまだ約1ヶ月ですが、このゲームに出会えてよかったです。皆様もよきPUBGライフをお送りくださいね。

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました! また次回の記事でお会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です