2022年春のApple Eventについて、管理人の感想など

こんにちは、ひろりんです!

日本時間3月9日(水)未明、春のApple Eventが開催されました! ぼくは翌日仕事があったのでリアルタイムでは観られなかったのですが、相方のぱんへいくんが(お子さんの寝かしつけの合間を縫って)中継ツイートをしてくれていたので、起床後に見返しても臨場感を感じることができました。笑

噂されていたiPhone SEだけでなく、iPad、Macなど盛りだくさんの発表会だったようで、ネット上でも概ね好評なようです。

たくさんのメディアやブログでまとめられているので、個々の詳細なスペック等についてここで取り上げることはしませんが、今回はこのApple Eventについて、ぼくの個人的な感想などをつらつらと書いていこうと思います!

iPhone 13 / 13 Pro グリーン


Image: Apple

iPhone 13 / 13 Proに新色のグリーンが追加されました。iPhoneに新色が追加されるのは、去年iPhone 12 / 12 miniにパープルが追加されて以来。実物を見たわけではありませんが、非常に上品で落ち着きのある、美しいグリーンといった印象です。

映像で見るに、iPhone 11 Proにあったミッドナイトグリーンよりも少し色が濃い感じでしょうか。ぱんへいくんはiPhone 11 Proのミッドナイトグリーンを使ってるからか、すごく欲しがっているのがツイートからもわかりました。笑

このところ、Appleにはカラーバリエーションを増やす傾向が見られます。その昔は大体がブラックとホワイトだけでしたが、ジョブズの死後、ゴールドが加わり、ローズゴールドが加わり、いまではスターライトやミッドナイト、ブルーにグリーンなど、やたらとカラフルになっていますよね。

ミニマルであることを追求し、禅の思想に傾倒していたジョブズから、多様性を尊重する思想のクックに代替わりしたことが影響しているのでしょうが、これもある意味時代の流れなのかなあと思います。実際、ぼくもゴールドのiPhoneを使っているので、いろんな色が選べる今のAppleも素敵だと思います。

iPhone 13 / 13 Proの新色グリーンの予約注文は3月11日(金)22時から、発売は3月18日(金)から。気になっている方は要チェックです!

iPhone 13 / 13 Pro グリーンを予約する(Apple)

iPhone SE


Image: Apple

新しいiPhone SEは、iPhone 8ライクなデザインはそのままに、バッテリーやCPUのスペックアップと5Gに対応して第3世代として登場しました。カラーバリエーションはミッドナイト、スターライト、プロダクトレッドの3色。先程の話と続きますが、SEシリーズはカラバリが他のiPhoneに比べてかなり少なく、デザインもジョブズ時代のホームボタンを踏襲しているので、ミニマリストだったジョブズの遺志が継承されている唯一のiPhoneであるような気がします。

価格のほうは残念ながらiPhone SE(第2世代)より8,000円ほど高くなってしまい、手頃な価格で買えるiPhoneというイメージは遠のいてしまいましたが、それでもこのデザインが好きという方は多くいらっしゃいますし、ぼくもそのひとりです。個人的にはスターライトの色味が、ゴールドとシルバーの中間色のように見受けられて、とても綺麗で好みです。サブ機として、ちょっと欲しいなあと思います。笑

来年のiPhone SEはiPhone XRベースになるという噂もちらほら出てきていますので、おそらくホームボタンを搭載するiPhone SEはこの第3世代で最後になるのではないかなと予想します。往年のAppleが好きな方、ジョブズのミニマリズム思想が好きな方は記念に買っておいてもいいのかなと思います。

新しいiPhone SEの予約注文は、iPhone 13 / 13 Proと同じく3月11日(金)22時から、発売は3月18日(金)からとなっています。

iPhone SEを予約する(Apple)

iPad Air


Image: Apple

iPad Airは、M1チップ搭載&5G対応で一新されました。新色としてブルーが追加され、こちらもよりカラフルに。正直、最近のiPad Airはスペックが上がりすぎていて、もう一般的なユーザーにはこれで十分といいますか、iPad Proを買う必要性がほとんどなくなってきている印象です。

ぼくはiPad Pro 12.9インチ(2021)を使用していますが、ぶっちゃけぼくの使い方ではこのiPad Airでも十分。ディスプレイサイズくらいしかProを選ぶ理由付けがなく、ぼくも次回からはAirでいいかも……と思うレベル。ほんと、いい時代になりましたねえ。

iPadだけでなく、一般的なユーザーはiPhoneもProモデルを選ぶ必要性が今ではほとんどありません。というか、完全に持て余します。実際ぼくもiPhone 12 Pro Maxを持て余してます。カメラとかめっちゃ性能いいですが、ほとんど使ってません。笑

これからiPadを買いたい!という人は、このiPad Airが一番オススメです。予約注文は3月11日(金)22時から、発売は3月18日(金)からとなっています。

iPad Airを予約する(Apple)

Mac Studio / Studio Display


Image: Apple

モンスターミニPCと27インチ「Mac Studio」と5Kディスプレイ「Studio Display」が発表されました。デザイン的にMac miniの後継という位置づけなのでしょうか? あまりにもスペックがすごすぎて、まとめ記事を読んでも「お、おう……」というリアクションしか取れませんでした。笑

未だよくわかっていないのですが、これディスプレイにもA13チップが搭載されてるってことですよね。もう飛び抜けすぎてわけわからんです。ていうか誰が買うのこれ。おれは絶対買わんし(買えんし)、今後も必要になることは絶対にないことだけは断言できる……。

動画クリエイター等、本当にプロフェッショナルな方々に向けた製品なのでしょう。すみませんがパンピーに毛が生えた程度のぼくはこれ以上コメントできません。笑

こちらも他の製品と同様、予約注文は3月11日(金)22時から、発売は3月18日(金)からとなっています。当ブログの読者様で買う人いるんだろうか……もしいらっしゃいましたら、ぜひコメントで使用用途等も教えてください。笑

Mac Studioを予約する(Apple)

Studio Displayを予約する(Apple)

まとめ

ここまで、2022年春のApple Eventについて、管理人の感想などをご紹介しました。全体的に盛りだくさんで、素敵な発表会だったなという印象です。ぱんへいくんのツイートも興奮気味でしたしね。笑

個人的にはiPhone SEのスターライトがちょっと欲しい感じです。Punkt. MP02に挿しているSIMを移し替えてサブ機で使うのもアリだなあ。でも、これ以上端末が増えても使いこなせないので、たぶん買わないとは思いますが……。

ちなみに、今年発売されるであろうiPhone 14 Pro Maxは買うと思います! いま使っているiPhone 12 Pro Maxが雑に扱いすぎてバッテリーが結構劣化してきているので、ぼちぼち替え時かなあと……。なので、秋の発表会がいまから楽しみです!

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました! また次回の記事でお会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。