LG「UltraFine 4K Display」を購入! 自宅のPC環境がついに完成しました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
 
今まで、ぼくはRain DesignのmStandにMacBookを設置して、Magic KeyboardとMagic TrackPadを使い、擬似的にデスクトップPCのようにして使用していた。
これでも快適だったのだけれど、唯一、MacBookの12インチという画面の小ささがネックで、いろんな作業をするにはやはり不向きだった。
 
そこで、先日の記事「物欲が止まらない! 今季のボーナスでぼくが買おうと思っているもの。」でも書いたように、ずっと外部ディスプレイの購入を検討していた。
このたび、夏のボーナスの御力により、ついにそのディスプレイを購入したので、現在のぼくのPC環境について簡単にだが紹介していこうと思う。

スポンサーリンク



LG「UltraFine 4K Display」

画像:Apple
 
今回、ぼくが購入したのは、ずっと目をつけていたLGの「UltraFine 4K Display」!
LG製ながら、2017年現在Appleストアで購入できる数少ない外部ディスプレイのひとつで、ほぼ純正品といっても過言ではない製品。
価格は77,8000円(税別)。かなりお高いものの、夏のボーナス×Appleローン金利0%を活用してなんとか買うことができた。
 
 
4K映像対応モニターで、MacBookのRetina Display以上の超高画質が楽しめる。
地味にスピーカーも搭載していて、音がこれまたなかなかいい。
 
難点といえば、USB Type-C端子しか使えないので、もちろんPS4やNintendo Switchなどをプレイすることはできないところか。
だが、ぼくはもともとゲームをあまりしないし、やってもだいたいすぐ飽きてしまうので、これでいいやと決心した。
相方のぱんへいが楽しそうにSwitchのゼルダをプレイしているのを見ると、ちょっと羨ましくもなるが、まぁ仕方ない(笑)。

現在のPC環境

 
というわけで、現在のぼくのPC環境がこちら。
MacBookを開いてデュアルディスプレイにしたり、MacBookを閉じてクラムシェルモードで使ったりと、用途に合わせて使用している。
本当にかなり便利で、つくづくiMacを売却してMacBookに一本化してよかったなと思っている。
 
 
 
見よっ! この4Kの高画質感を!!(※写真ではわかりづらい)
あまりに画質がよすぎて、DVDなんかを再生すると映像が粗く見えてしまうのが玉に瑕。
 
 
 
USB Type-Cしか使えないのはさすがに不便なので、純正のアダプタを使って対応している。
だが、今のところ、なにも不満がない! 素晴らしい!

まとめ

 
ここまで、LG「UltraFine 4K Display」を導入したぼくの現在のPC環境について紹介してきた。
毎日仕事が終わってくたくたで家に帰っても、PCに触りたくなってしまうくらい、いまの環境が気に入っている。
 
MacBookやMacBook Proを使用している方には、ぜひおすすめしたい外部ディスプレイだ!
 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加