真夏でも #PUBG_MOBILE を楽しむために、冷却ファンを購入しました!

0
こんにちは、ひろりんです!
 
最近、iPad Pro 11でPUBG MOBILEをプレイしていると、すぐに端末がアチアチになってしまい困っていました。
 
もはやゲーム内の設定でどうにかできるものではなく、夏本番を前に気温も暑くなってきていることから、何かしらの熱対策は必須。
 
アマゾンでいろんな冷却装置を調べていたのですが、ついに「これだ!」と思うものに出会えたので紹介しようと思います!
 
……お? 今回久々のガジェット紹介記事じゃね? ガジェぶろ.comの名に恥じない内容じゃね?
 
いや、当たり前のことなんだけどね……。
 
余談ですが、ガジェットブログなのに最近とんとガジェットの記事が書けていないことについて、相方のぱんへいくんに相談したところ、「まあ、ビックカメラも酒とか売ってるし、いいんじゃね?」という天才的な返しをいただきました。
 
ガジェぶろ.comはブログ界のビックカメラをめざします!(?)
 
というわけで、記事のほうに行ってみましょう!笑

スポンサーリンク



BESTEK ノートパソコン冷却台

BESTEK ノートパソコン冷却台
 
 
今回紹介するのは、BESTEKというメーカーが販売しているノートPC用の冷却ファンです!
 
ん? ノートPC?? と思われるかもしれませんが、角度を6段階調節できるのでiPadでも使えちゃうんですよコレ。
 
価格は2,380円(税込)と結構リーズナブル。
 
外部電源(ACアダプタ など)を使用するのですが、iPad Pro 11ならUSBが使えるので、ぼくはiPadから給電して使っています。
 
本体にはファンが2つ搭載されているのですが、かなり静音で、夜中の寝室で使用しても気にならないレベル。
 
はじめは「こんな静かでちゃんと冷えるのか……?」と心配でしたが、使ってみるとバッチリ冷やしてくれてました。笑
 
ゲーム中は太もものうえにこの冷却ファンを角度を一番急にして置いて、iPad Proを手で持ちながらプレイしています。
 
iPad Proの背面にちょうど冷風が当たるので、長時間プレイしても端末がアチアチになりません。
 
iPadで冷却ファンを探している方は、ぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか!
 

ぼくの最近のプレイ環境

PUBGプレイ環境
 
次に、冷却ファンの導入にともない周辺機器を買い替えたので、そちらの紹介もしておきます。
 
冷却ファンとあわせて購入したものは以下のふたつです。

①:エレコム USBハブ

エレコム USBハブ
 
 
iPadから給電しながら冷却ファンを使用していると、当たり前ですがiPad本体のバッテリー消耗が早くなります。
 
そこで、iPad本体をACアダプタで充電しつつ、かつiPadから給電して冷却ファンを使用するために、エレコムのUSBハブを購入しました!
 
これでiPad本体のバッテリー残量を気にすることなく、冷却ファンで冷やしながら長時間プレイすることができます。
 
※こちらのハブはUSB Type-Cが使える2018年以降のiPad Proシリーズでしか使用できないのでご注意ください

②:ミヨシ MCO オーディオ変換アダプタ

ミヨシ MCO オーディオ変換アダプタ
 
 
ミヨシというメーカーが販売しているUSB Type-Aをイヤホン端子に変換するアダプタです。
 
USBハブには充電用以外にUSB Type-Cの端子がないので、有線ヘッドホンを使うためにUSB Type-Aの変換アダプタが必要になり、購入しました。
 
音質もよく、コンパクトでハブに挿しても邪魔にならないので重宝しています。
 
なお、使用しているヘッドホンに関しては以下の記事をご覧ください。
 

まとめ

今回、iPad Proで快適にPUBG MOBILEをプレイするために購入した冷却ファンについて紹介しました。
 
これからどんどん暑くなりますので、iPadプレイヤーの皆さんはぜひ買っておくべきだと思います。
 
ちなみに、iPhoneなどのスマホでプレイされている方には以下の冷却ファンつきコントローラーがおすすめです!
 
 
それでは、また次回の記事でお会いしましょう!
 
0