【2022/3/19】#遊戯王マスターデュエル 進捗報告!~ブラマジデッキを極めたい~

こんにちは、ひろりんです!

当ブログの読者様で「遊戯王マスターデュエル」をプレイされている方はどのくらいいらっしゃるのでしょう……? もしくはGoogleやTwitterの検索から見に来てくださった方もいらっしゃるかと思います。

改めて説明しますと、管理人は最近「遊戯王マスターデュエル」というゲームアプリにハマっております。元々遊戯王世代で、デュエルリンクスは何か違うなと思ってあまりプレイしなかったのですが、マスターデュエルはOCGが完全再現されているので楽しいんです!

#遊戯王マスターデュエル が面白い! リリースから1ヶ月楽しく遊んでみた

このゲーム、いろんなデッキを組もうと課金し始めたらキリがないので、とりあえずぼくは「ブラック・マジシャン」をテーマにしたデッキだけに絞って、そこに全ツッパしてカードを揃えるようにしています(本当はセカンドデッキとして「ドラグマ召喚獣シャドール」を構築中なのですが、URポイントがあと150くらい足りません。笑)。

そんな感じで楽しくプレイしているのですが、最近は相方のぱんへいくんも忙しい子育ての合間を縫ってプレイし始めてくれたり、ぼくの職場でマスターデュエルのサークル(メンバー現在6名)が発足したりして、周囲もますます賑やかになってきています。

そこで、今回はマスターデュエルの進捗報告として、ぼくが現在使っているブラマジデッキがどのようにアップデートされたかをご紹介します! 有識者の方、デッキを見て「このカードを入れたほうがいいんじゃない?」とか「このカード要らないんじゃない?」等アドバイスくださると感激の極みです。

それでは、ぼくのブラマジデッキレシピをご紹介します!

ブラック・マジシャンデッキ(ver.Ⅱ)

【モンスターカード】22枚
・ブラック・マジシャン 3
・エフェクト・ヴェーラー 2
・マジシャンズ・ソウルズ 3
・増殖するG 3
・マジシャンズ・ロッド 3
・灰流うらら 3
・ブラック・マジシャン・ガール 1
・幻想の見習い魔導師 2
・怪粉壊獣ガダーラ 2

【魔法カード】16枚
・サンダーボルト 1
・ハーピィの羽根帚 1
・円融魔術 1
・融合派兵 2
・マジカル・サルベーション 1
・黒の魔導陣 3
・墓穴の指名者 2
・魂のしもべ 3
・黒魔術の秘儀 2

【罠カード】2枚
・永遠の魂 2

【EXデッキ】15枚
・竜騎士ブラック・マジシャン 1
・超魔道師 – ブラック・マジシャンズ 2
・クインテット・マジシャン 1
・レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト 1
・No.11 ビッグ・アイ 1
・幻想の黒魔導師 1
・星杯竜イムドゥーク 1
・聖魔の乙女アルテミス 1
・水晶機巧 – ハリファイバー 1
・トロイメア・フェニックス 1
・捕食植物ヴェルテ・アナコンダ 1
・混沌の戦士 カオス・ソルジャー 1
・神聖魔皇后セレーネ 1
・アクセスコード・トーカー 1

戦い方

基本的にはブラマジデッキ王道の構成で、「黒の魔導陣」「永遠の魂」を駆使して「ブラック・マジシャン」を場に出し、相手のカードを除外していくバトルスタイルです。重要になってくるのは、いかにしてブラマジを手札または墓地に持ってくるか。「マジシャンズ・ソウルズ」があれば墓地に落とせるので、そこから永遠の魂に繋いでいけるのですが、ソウルズが来ない場合は地味に厳しいです。

代替案として、「幻想の見習い魔導師」から引っ張ってくるパターン、「融合派兵」を使って一発で召喚するパターンもありますが、前者は手札1枚のコストが大きいですし、後者は召喚後の動きが制限されるので、できるならソウルズ→永遠の魂の流れがベストです。

また、黒の魔導陣や永遠の魂がない場合には、「魂のしもべ」を使ってサーチします。ソウルズでブラマジ or 「ブラック・マジシャン・ガール」を墓地に落とせたなら、さらにカードをドローできるので、その後の展開が早くていい感じです。

黒の魔導陣×永遠の魂の除去コンボを多用したいので、自分のターンにブラマジを場に出したら、エンド前に「星杯竜イムドゥーク」にリンク召喚してブラマジを墓地に送ります。そして次の相手のターンでまたブラマジ蘇生からの相手カード除去……というふうにコンボを繰り返して盤面を荒らしていきます。

その他、EXデッキにはさまざまな場面で使えそうなカードを採用しています。敵モンスターを一掃したい時には、「エフェクト・ヴェーラー」とブラマジでシンクロ召喚して「レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト」。敵のモンスターが強すぎる場合には、ブラマジ2体でエクシーズ召喚して「No.11 ビッグ・アイ」。フィニッシャーとして「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」からの「円融魔術」→「クインテット・マジシャン」等、状況に応じていろんな戦い方ができます。特に一番好きなのは、イムドゥークとブラマジを融合させて「竜騎士ブラック・マジシャン」を召喚し、黒の魔導陣や永遠の魂を保護しつつ蘇生→除去を繰り返していくコンボ。こうなると相手は手も足も出ません。

このように、トリッキーな戦い方ができるのもブラマジデッキの楽しみのひとつ。そのぶん考えることは多いので疲れますが、決まった時のカタルシスといったらもうたまりません。脳汁プシャー!!って感じです。笑

といっても、まだまだこのデッキも発展途上。どうすればもっと強くなれるか、今後も試行錯誤していこうと思います!

まとめ

ここまで、遊戯王マスターデュエルの進捗報告として、現在のぼくのブラマジデッキについてご紹介してきました。

サークル内ではエルドリッチ、ヌメロン、メガリス、ドラゴン・メイドなど、環境デッキが流行っているので勝てないデュエルも多いのですが、それでもブラマジで勝てた時の快感たるや、「最高」の一言です!

今後もブラマジ使いとして精進します!

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました! また次回の記事でお会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。