冬の大出費 vol.1 AirPods Proを買いました!

0

こんにちは! ひろりんでっす!

冬はボーナスが貰えたり、ブラックフライデーやサイバーマンデーなどのセールがあったりと、財布の紐がゆるゆるになってしまいますよね。

かくいうぼくも多分にもれずで、むしろ財布に紐がついていません。

結婚したのに。新婚なのに。こんなんで大丈夫か、おれ。

というわけで、この秋~冬に大きな買い物をドカンとしてしまいましたので、ちょっとずつ紹介していこうかと思います!

今回紹介する製品は、こちらです!

スポンサーリンク



Apple AirPods Pro

AirPods Pro

うおー! ついに買っちまったぜ!! AirPods Pro!!!

お値段、なんと30,580円(税込)!!!! たけーーー!!!!!

……本当は発売日にゲットしていたのですが、今の今までレビュー放置していましたすみません。笑

発売されたのがちょうど新婚旅行から帰国した日でして、かれこれ1ヶ月半は愛用しています。

機能面のお話は例によって大手ブロガーさん(g○ri.meとか)や、ガジェット系YouTuberの方(瀬○弘司さんとか)のレビューをチェックしてください、ぼくは書きません。笑

その代わり、このブログでは実際に1ヶ月半使用してみて、ぼくが感じたこと、いいところや悪いところなどを書いていこうと思います!

はじめに

AirPods Pro

まずはじめになのですが、ぼくはこのAirPods Pro、むちゃくちゃ気に入っています。

正直、イヤホンはもうこれひとつでいいかなーなんて思います。

一時期、音楽をもっと楽しみたくて、SHUREのBA型イヤホンを買おうかなぁと悩んでいた時期があるのです。

それこそAirPods Proの倍かそれ以上する、5万~10万円クラスのものですね。

ですが、いまいち購入まで踏み切れなかった。

そんな高級イヤホンを買って、はたしておれは何を聴きたいんだ?と自問自答する日々でした。

結局、どんなに頑張っても音質的にイヤホン<ヘッドホンなので、屋外の使用がメインになるイヤホンは、カジュアルでいいんですよね。

そう思いあぐねている時に、このAirPods Proが発売されることを知りました。

初代AirPodsも発売日に手に入れて2年ほど愛用していたので、使用感としては問題なく、便利なのもわかっていましたし、初代のほうのバッテリーがヘタってきていたので(片方だけ先に充電切れになったりする)、ちょうど買い替えの時期でもあったんですよね。

そういった意味でも、ちょうどいいタイミングだよなあと!

価格は高かったですが、AppleCare+も実装されましたし、修理しもって2~3年は使うぞ!という意気込みでポチってしまいました。

AirPods Proのいいところ

①:ノイズキャンセリングが最強

いや、もうこれに尽きます。笑

ただただ圧倒的すぎて。笑

はじめて装着した時、一瞬で周囲が無音になって鳥肌が立ちました。

明らかに、ブゥン……と環境音の聞こえ方が変わるターニングポイントがあります。

もちろん完全に無音とまではいかないんですけど、とにかく圧倒的にノイズがなくなります。

実はぼく、ノイキャン未経験だったのですが、完全にナメてましたね……。

単純に耳栓としても使えるレベルだと思います。

実際、妻にも装着してもらったのですが、ノイズが消える瞬間に思わず「ふぁ!?」と声を漏らしていたほど。

いやほんとすげーですAppleさん。これで電車通勤のストレスも軽減できますね。おれマイカー通勤だけど。

②:Bluetoothが途切れない

これも地味に感動した点。

初代AirPodsをずっと使ってきて感じていた不満点なのですが、大阪市内など交通量の多いところにいると、Bluetoothが途切れて音飛びすることがよくあったんです。

でも、このAirPods Proは新しいチップのおかげなのか、マジで一切途切れないんです!

月に一回、梅田に行く用事があるのですが、駅についてから用事を済ませて帰るまで、一切音楽が音飛びしません。

すごいよ、すごすぎるよ。

これでどこにいてもお気に入りの音楽を楽しむことができますね!

③:ワイヤレス充電が便利すぎる

AirPods Pro

ぼくはずっと初代AirPodsを使っていたのですが、2代目AirPods以降、ワイヤレス充電に対応しています。

今まではLightningケーブルを使って充電していたので抜き挿しが面倒だったのですが、今では充電器の上に置くだけでチャージできるのだから、ほんと便利なもんですよね。

一回これに慣れてしまうと、ケーブル挿す気が失せますね。

おかげでぼくのAirPods ProのLightning充電口は未だにバージンです。笑

④:外部音取り込みモードがすごい

AirPods Proは強力なノイズキャンセリングが注目されがちですが、もうひとつの「外部音取り込みモード」もいい感じです。

マイクで周囲の環境音を拾ってイヤホンから聞かせてくれる機能で、これを使えば音楽を聴きながら人と会話もできます。

会話だけでなく、外部音取り込みモードをしながら適度な音量で音楽を流していると、まるで映画の世界のように日常のなかでBGMが鳴っている状態になるので、主人公気分を味わえ、テンションがめっちゃ上がります。笑

レジで買い物をする時などもいちいちイヤホンを仕舞わなくてよくなったので、かなり重宝しています。

AirPods Proのいまいちなところ

さて、いいところも挙げたのだから、いまいちだなーと思うところも書いていこうと思います。

といってもこのAirPods Pro、完成度が高すぎて、本当に不満がないんですよね……。

とりあえずイヤホンはこれひとつ持ってりゃOK感がすごいんです。名機。

ただ、そうですね……一点どうしても難点を挙げるとしたならば、それはずばり、

充電ケースが傷つきやすすぎる!!

ってことでしょうか。笑

大切に使っているつもりなのに、もう無数の傷がついてしまっています。なんで??泣

もうこういうものなのだと自分のなかで割り切って使っていますが、傷が気になる人はケースなどをつけてみてもいいかもしれませんね。

総評:絶対買ったほうがいい

AirPods Pro

ここまで長々と書いてきましたが、総評としては、iPhoneユーザーは絶対に買うべきイヤホンであるということです。

確かに値段は高いです。ちょっと懐には痛いです。

でも、それを差し引いたとしても絶対にこれは持っておくべきイヤホンだと声を大にして言えます!

もうSHUREがどうとかBOSEがどうとか、そういう不毛なイヤホン論争から一抜けた!ができるんですよね。

一度買ってしまえば2~3年は使えますし(AppleCare+必須)、バッテリーがへたっても修理できます。

ノイキャン最高だし、ワイヤレスなのに接続が途切れないから音飛びもないし、ほんと言うことないです。

ぼくはもうこのAirPods Proでイヤホン論争から一抜けます。これで十分です。最高です。

現在は品薄なようですので、もし見かけたら絶対にゲットしたほうがいいと思います!

0