冬の大出費 vol.2 MacBook Pro 16インチを買いました!

0

こんにちは! ひろりんでっす!

いやー……とうとう買ってしまいましたよ。

いくらボーナスが入るからって財布の紐ゆるすぎでしょ! って思われるかもしれないんですが……

買ってしまいましたよ。

MacBook Pro 16インチ

MacBook Pro 16インチ!!!!

一番高いスペックのモデルにしたので、お値段、どどんと288,800円(税別)!

さらにAppleCare+にも加入したので、税込みにして合計30万円台後半という……。

やっちまいましたね。そんなお金あるん?って感じなんですが、イッちゃいました。

もともと使ってたMacBook 12インチ(Early 2016)がスペック的にも限界を感じていたのもあって、勢いとAppleローン(24回払い・無利子)で購入ボタンをポチッ。

でも、後悔はないです!

ということで、今回はなぜぼくがMacBook Pro 16インチを購入したのか、これを使ってどんなことがやりたいのかを書いていきます!

スポンサーリンク



MacBook Pro 16インチのスペック

ぼくが購入したMacBook Pro 16インチのスペックは以下になります。

  • 第9世代の2.3GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ
  • Turbo Boost使用時最大4.8GHz
  • AMD Radeon divro 5500M(4GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)
  • 16GB 2,666MHz DDR4メモリ
  • 1TB SSDストレージ¹
  • True Toneを採用した16インチRetinaディスプレイ
  • Touch BarとTouch ID
  • Thunderbolt 3ポート x 4

奮発して、CTOモデルを除けば一番高いスペックのモデルを選びました。

特にこだわりたかったのは、メモリを16GB以上にすること。

これは後々記述する、ぼくがMacBook Pro 16インチを使ってやりたいことに大きく関わってくるのです。

MacBook Pro 16インチでやりたいこと

①:DTM(デスクトップミュージック)

ぼくが本格的にチャレンジしようと思っているのが、Macで音楽制作をおこなうDTMです!

もともと別名義で作詞家をやっているのですが、ブログのネタにもなるし、曲のほうも作りたいなと……。

それにあたってどうしても高スペックが要求されるので(特にメモリ)、MacBook 12インチでは荷が重く、買い替えを検討していたんです。

といっても、まだ機材をすべて揃えられているわけではなく、現在MIDIキーボードとオーディオ・インターフェース、モニターヘッドホンは購入済みで、あとはLogic Pro(制作ソフト)とスピーカーとマイクを買えば、とりあえず環境としては整うかなという感じです。欲を言えばエレキギターもほしいけど。

なんかねー、毎日仕事終わったら家に帰ってPUBGばっかりやってて、生産的じゃないなと思ったんですよね。

一度きりの人生、やっぱりクリエイティブにいきたいじゃないですか。

やりたいことをがんばってる相方のぱんへいくんを見てると、余計そう思うんですよね。

ということで、ぼくも少しずつでも踏み出していこうと思っています!

②:Windows仮想デスクトップ

もうひとつMacBook Pro 16インチでやりたいことが、Windowsを動かすということです。

というのもぼく、美少女ゲームがルーツでして(突然の告白)。

結婚もしましたし、今更二次元にうつつを抜かすつもりは毛頭ないのですが、大好きなシナリオライターさんがいて、その人の作品だけはプレイし続けたいんですよね。

王雀孫(おうじゃくそん)さんという方なんですけど、「俺たちに翼はない」というゲームがとにかく名作で。

冬の物語なので、この時期になるとどうしてもプレイしたくなってくるんですよね。

レーティングの問題もあり、Amazonのリンクとかは貼れないんですけど、とにかくテキストが面白くてキャラが楽しいのでオススメです!

で、その「俺たちに翼はない」はWindowsゲームなので、Macではプレイできないんです。

ぼくはWindows PCを持っていないので、Windowsのゲームをプレイするには、BootCampか仮想デスクトップ環境をつくるしかない。

そこでいろいろ調べた結果、BootCampは確かにWindowsを100%使えるのですが、毎回Macを再起動させなきゃいけないのが面倒というレビューをちらほらと見かけたので、ぼく程度の使用用途の場合は「Pararells Desktop 15」というソフトを使ってMac上でWindowsを動かすのがベストという結論に至りました。

これでWindows環境を手に入れて、他のゲームもプレイできればと思っています。それこそ最近リリースされたPUBG LITEとか!笑

③:ゲーム実況(できれば)

これは本気度でいえば20%くらいなのですが(低っ!)、PUBG MOBILEの実況配信とかもやってみたいんですよね~。

ただ、ずっとプレイしてると妻に怒られそうなので、実現する可能性は限りなく低いです。笑

やりたいことを、たくさんやろう!

MacBook Pro 16インチ

というわけで、開封レビューでもなく実機レビューでもありませんが、ぼくがMacBook Pro 16インチを買ってやりたいと思っていることを書いてみました。

特にDTMは絶対にやりたいです。どうやって勉強すればいいのかわからないけど。

このブログでも音楽制作の過程をまた記事にできればなーと思いますので、気長に待っていただけますと幸いです。笑

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

0