新曲「重ねる一歩」を公開したので、お知らせや制作の秘話など……

こんにちは、ひろりんです!
 
レーベルSTAY GOLD RECORDSのYouTubeチャンネルにて、新曲「重ねる一歩」のデモ音源を公開しました!
 
この曲は、切儚×モノオキPの6曲入りEP「人生シネマ」の3曲目にあたる楽曲です。
 
※人生シネマ収録曲のプレイリストはこちら!(毎月1曲ずつ公開しています)
 
ということで今回は、新曲の公開にあわせて、毎度のごとく制作の秘話などをだらだらと語っていこうと思います。笑

重ねる一歩

「重ねる一歩」
 
作詞:切儚( https://twitter.com/Setsuna_Evgr
作曲:モノオキP( https://twitter.com/bass_suga
歌:モノオキP
 
通勤ラッシュに飛び込む平日(ウィークデー)
まぶたに残った眠気も
忙しない朝のざわめきがかき消していく
 
そっとイヤホンで耳塞いで
今の気分の曲を再生(プレイ)
好きなバンドの歌う歌詞に勇気をもらった
 
そうして誰も彼も同じような表情(かお)して
溢れかえる駅のホームに着いて
 
見上げた空が眩しかったんだ
手を伸ばしても今あの日には届かなくて
それはまるで僕の夢のようだ
もっと高くて、もっと遠く
たどり着く“いつか”の日を信じてる
 
余裕がないまま時間(とき)は過ぎて
気がつけばもうアフター5
帰り出す同僚(なかま)を尻目に頭を抱えても
 
腐らずに課題をこなしていく
それは仕事も夢も同じ
目の前のことからでしか始まらないから
 
やっと帰る頃にはもう夜も遅くて
不甲斐ない自分が嫌になるけど
 
街の灯りが優しかったんだ
今日を戦い抜いた僕を迎えるように
…ほんの少し報われた気がした
小さな一歩だとしてもいい
積み重ねの毎日を生きていく
 
嗚呼、立ち止まる暇もないくらい
目まぐるしいスピードで日々は流れて
何もかもが変わっていくけど
ひとつずつ向き合っていこう
どんな時だって、そこからまた始めよう
今日より明日は前に進めるように
 
見上げた空が眩しかったんだ
手を伸ばしても今あの日には届かなくて
それはまるで僕の夢のようだ
もっと高くて、もっと遠く
どこまでも 嗚呼
 
全部、諦めないって決めたんだ
やりたいこともやらなきゃいけないこともすべて
そんな道を僕は選んだんだ
小さな一歩だとしてもいい
積み重ねの毎日を生きていく
 
©2021 STAY GOLD RECORDS

制作の秘話など

「人生シネマ」という、全6曲でひとつの物語を織りなすEPを制作するにあたって、自分の人生経験を反映させようという気持ちは制作当初からありました。
 
たとえば、1曲目の「エンドロール」は実際の失恋をベースに歌詞を書きましたし、2曲目の「新しい朝」もその失恋から立ち直る物語を空想して書きました。
 
そのうえで、3曲目の「重ねる一歩」は、“夢と現実の両立”をテーマに歌詞を書いています。
 
夢(やりたいこと)と、仕事(やらなきゃいけないこと)をどちらも諦めず、ひとつずつでも歩みを積み重ねていくという決意の歌です。
 
その決意は、時が経って振り返ると、なんとも拙く、刹那的で、頼りないものかもしれない。
 
でも、その時に主人公が決意した気持ちは確かに本物で、純粋で、本心で。
 
大人になった今だから言えるのですが、やりたいこととやらなきゃいけないことを両立させるのは、並大抵の努力ではできません。
 
ですが、それは実際に決意の果て行動の果て、「やっぱりダメだったな」ということを経験して、はじめて思い知ること。
 
「夢を叶えるために、やりたいことだけではなくて、やらなきゃいけないことも全部やってやる!」
 
この「重ねる一歩」の歌詞では、夢を追う誰もが一度は思うであろう、そういった初期衝動のような気持ちを描いてみたかったんですよね。
 
ぼくも実際、そんな決意を経て、そして挫折も経て、それでも最近はまた夢を見て、現実と向き合って生きていこうという気持ちになっています。
 
本職の介護福祉業はもちろん、このブログも、個人のnoteも、作詞活動も、執筆活動も、読書も、勉強も、全部全部、諦めない。
 
やりたいことは全部やるし、やらなきゃいけないことも全部やる。
 
もう三十路を超えて、つい先日32歳になったばかりですが、未だにそんな気持ちで毎日を生きています。笑
 
なので、このタイミングでこの曲を世に出せることはある意味運命的というか、今の自分にも重なるところがあるなと感じます。
 
……ちなみに、こちら「デモ音源」という取り扱いのため、一部にノイズや音程の外れ等、荒削りなところが見られるかと思います。
 
アルバムバージョンではしっかりと業界レベルの音源にしますので、現時点では多少の粗は目をつぶっていただけますと幸いです。笑

まとめ

ここまで、新曲「重ねる一歩」の告知や制作の秘話などについてご紹介してきました。
 
モノオキPさんと制作しているEP「人生シネマ」の楽曲も、いよいよ折返し地点!
 
来月は「僕の人生(ライフ)」というタイトルの、「重ねる一歩」の続編にあたる、これまた暗い、痛い、悲しい楽曲を公開予定です。笑
 
でも大丈夫! 人生は映画で、そして最後はきっとハッピーエンドだ!
 
どうか、ぼくらの描く全6曲の物語をご堪能いただけますと幸いです。
 
それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました!
 
また次回の記事でお会いしましょう!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です