【PUBG: NEW STATE】最高のiPadスタンドを求めて ~ようやく見つけたパーフェクトなスタンド!

こんにちは、ひろりんです!

「PUBG: NEW STATE」、ぼくは現在、iPad Pro 12.9インチをメイン端末にしてプレイしているのですが、いままではiPad Pro 11インチを使っていたため、周辺機器やアクセサリなど、プレイするための環境を一部新構築する必要がありました。

なかでも苦労したのは、自分に合ったスタンド探し。そもそも11インチを使っていた頃も、タブレットの角度が全然自分に合っておらず、プレイするたびに首が痛くなり、肩が凝り、ストレートネックまっしぐらと言わんばかりに身体にダメージを与えていました。

そういった過去の反省を踏まえ、新たに12.9インチでプレイする際には身体にダメージの少ない環境を作りたくて、しばらくしっくりくるスタンドを探し求めていました。

そして……いくつかの紆余曲折を経て、ついに発見できたんです!

というわけで今回は、ぼくが使用している最高のiPadスタンドについてご紹介します!

①:Ztotop iPad Pro 12.9 ケース

最初に購入したのは、「Ztotop」のiPadケース。これはぼくがiPad Pro 11インチでプレイしていた時から使っていたもので、有名配信者である「れいしー」さんが使用されているものでもあります。純正のSmart Fillioと遜色ないつくりなのに価格は激安という、「とりあえず使うだけ」ならまったく問題のない、コスパに優れたアイテムです。

装着すると、こんな感じ。11インチの頃はずっとこれだけでプレイしていました。

ただこれ、ご覧のとおり、角度でいうとすごく傾斜が緩いんです。だから、プレイする時に顔を下に向けないとダメで、姿勢的に無理が生じて首が痛くなってしまうんですよね。

なので、もうちょっとしっかりと傾斜のあるスタンドが必要だと感じました。

②:OBENRI タブレットスタンド

そこで、それなら自由に角度が調節できるスタンドを買おう!と思い立ち、今度は「OBENRI」というメーカーのタブレットスタンドを購入してみました。

このスタンドは、角度を180°まで変更することができるので、かなり汎用性が高く、便利に感じました。実際、この写真くらいの角度が一番プレイしやすく、これで無事にスタンド問題は解決したかのように思えたのですが……

ヒンジの耐久力が、弱かった……ッ!!

角度調節機能は完璧だったのですが、実際にこのスタンドを使ってプレイしていると、ヒンジの耐久力が弱く、画面をタップしたり押したりしていくうちに、少しずつ角度がズレてくるんです。結果、Ztotopのケースと変わらない角度まで拡がっちゃったりして、使い物になりませんでした。

なので、ぶっちゃけこの買い物は失敗でした。

③:Parblo PR113 タブレットスタンド

角度がある程度つけられて、それを維持できるだけの耐久力を兼ね備えたスタンド……そんな都合のいいものが果たして存在するのか?と疑問に思いながら、それでも諦めずに探していたのですが、なんと存在していました。笑

それが、この「Parblo」のタブレットスタンドです!

角度が4段階も変えられて、しかも固定されるので、どれだけ押しても傾斜は変わらない! しかもアルミ合金製で放熱性も高いので、プレイ中にタブレット本体が熱くなりにくい……まさにゲームをするために開発されたような、夢のようなスタンドなのです。

角度、完璧! これで首痛や肩こりともオサラバや! 快適なPUBGライフが送れるでぇ! ……と思ったのですが、ひとつ落とし穴がありました。

カメラが……カメラがアルミパーツに干渉しよる!!汗

たぶん、iPadのカメラレンズにはサファイアガラスが使われているはずなので、ちょっとやそっとで傷がつくものではないとは思うのですが……それでもプレイしていくことで、いつかタブレットを押し込む力が蓄積され、致命傷を負わせてしまう可能性は否めません。

12.9インチのiPad Proはべらぼうに高価だったので、ゲームなんかのせいでダメになってしまうのはさすがに困ります。なので結局、ぼくのスタンド探しはまた振り出しに戻ってしまったかのように思われました……が!!

なんと思わぬ方法で、解決策にたどり着くことができたのです。

解決策:①+③を組み合わせる

その解決策とは、①の「Ztotop」のケースと、③の「Parblo」スタンドを組み合わせる、といったものでした。つまり、ケースをつけてカメラ部分を保護したまま、スタンドに立てかけてプレイするのです。

これによって、カメラを干渉させることなく、理想的な角度でゲームをプレイすることができるようになりました! もう新たにスタンドを買う必要はなくなり、持ち歩くのもそこまで嵩張らないのでいい感じです。

実際、このふたつを組み合わせて1ヶ月間「PUBG: NEW STATE」をプレイしてきましたが、もう快適そのもの。首も痛くならず、肩こりもありません。我ながら、パーフェクトな環境を構築してしまった……タブレットユーザーには非常におすすめです!

まとめ

ここまで、ぼくが現在使用しているiPadスタンドについてご紹介してきました。

紆余曲折ありましたが、ようやく自分自身納得のいくスタンドに巡り合うことができました。今後は、このスタンドを使って練習していくつもりです。

今回の記事が少しでも皆様のスタンド探しの参考になりましたら嬉しく思います。

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました! また次回の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。