ビジネスでもプライベートでも大活躍! Apple Watchのレザーバンドを買ってみた!

こんにちは、ひろりんです!

ぼくはApple Watch Series 4を所有しているのですが、バンドは純正のミラネーゼループとスポーツバンドをシーンによって使い分けていました。

ただ、ミラネーゼループはセーターと合わせると袖口が網目に絡まってもけもけになってしまったり、スポーツバンドはカジュアルすぎてキレイめな服装に合わなかったりと、どちらも結構使い勝手がよくありませんでした。

そこで、ビジネスでもプライベートでもずっと使えそうなレザーバンドが欲しくなり、今回購入したのでご紹介しようと思います!

Apple Watchのバンドを探されている方の参考になればと思いますので、ぜひお付き合いください!

クリスプゴートレザー Apple Watch 専用交換バンド

今回ぼくが購入したのは、Harmonia shopのレザーバンド。Apple純正ではなく、サードパーティー製の非純正のものです。

定価は5,980円とややお高めですが、それでも純正バンドと比べるとお手頃に感じます。

カラーバリエーションはいろいろありまして、ぼくは汎用性の高いブラックのバンドが欲しかったので、ブラック×ローズゴールドのものを購入。

ぼくは手首が細めなので、Sサイズ(手首周り 130-160mm対応)を選択しました。

ステンレス部分が、Apple Watch Series 4のゴールドの色と見事にマッチしていて感動しました。

Series 4のゴールドはちょっとピンクっぽいので、同じ色があるか不安だったのですが、非常に満足度が高いです。

バンド表地にはフランスの著名な皮革製品のメーカーが使用している世界最高峰のクリスプゴートレザー(山羊革)が使用されており、高級感があります。

5,980円でこの質感が手に入るのなら、かなりコストパフォーマンスが優れているのではないかと思います。

また、バンド裏の皮革にはZERMATT(ツェルマット)という、ハイブランドでも使用されている世界最高峰の防水・防染性能をもつ本革が採用されています。

水は皮革の天敵なので、こういった仕様は嬉しいですね。

唯一残念なところなのですが、留具の部分がメッキになっています。使用していくうちに剥がれて下地のシルバーが見えてきそう……。

せっかく他の部分が完璧なのだから、この点もう少しこだわってほしかったなと感じます。

まとめ

ここまで、ぼくが購入したApple Watchのレザーバンドについてご紹介してきました。

純正至上主義だったぼくですが、サードパーティー製も悪くないなと思うほどに満足度が高く、どんな服装にもマッチするので、本当に買ってよかったなという感想です。

今年、おそらくApple Watch Series 8を購入するつもりなので、あと半年くらいの付き合いにはなりますが、毎日がっつり使っていこうと思っています!

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました! また次回の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。