さらば、パブジー。 ~#PUBG_MOBILE を引退します~

さらば、パブジー。 ~#PUBG_MOBILE を引退します~

 
こんにちは、ひろりんです!
 
突然ですがワタクシ、当ブログでもたびたび記事をあげてきた「PUBG MOBILE」をついに引退することにしました。
 
今までたくさん楽しませてくれたPUBGモバイルですが、正直、もうプレイする価値を感じていません。
 
今回は、去りゆく老兵が何を語る……という感じではありますが、このゲームへのせめてもの感謝として、引退する理由について書いていこうと思います。

スポンサーリンク



理由①:「終わり」が存在しないから

ぼくは子どもの頃からゲームが大好きで、スーパーファミコンからプレイステーション、PCの美少女ゲームまで、たくさんゲームをプレイしてきました。
 
大人になった今、ゲームに触れる機会は少なくなり、情熱も下火にはなりましたが、それでも「ゲーム」というものに一定のリスペクトは持っているつもりです。
 
過去にプレイしてきたゲームで、今なお心に強く残っている物語もたくさんあります。
 
それらのゲームとPUBGモバイル、決定的に違うのは「終わり(エンディング)」が存在するかどうかということ。
 
終わりがあるのなら、そこでそのゲーム(物語)との関わりは、一旦の区切りを迎えることができます。
 
その後は、また新しいゲームに手を出すのか、それともしばらく別の何かに興味を向けるのかなど、いろんな選択肢を持つことができます。
 
一方、PUBGモバイルはeスポーツなので、サッカーやバスケットボールと同様、終わりというものがありません。
 
上達するために練習し、強くなり、それでも負けることがあって、さらなる上をめざしてまた練習して……の繰り返し。
 
そのため、いくらだって時間が消費されます。
 
ぼくはこの、eスポーツゆえに終わりがないPUBGモバイルに対して、冷静になって考えた時、残りの人生の余暇を大量に費やすほどの価値を感じないという結論に至りました。
 
別にプロ選手をめざしているわけでもない一般人のぼくにとって、このPUBGモバイルというゲームは、何も得るもの・残るものがなかったのです。
 
むしろ、ただただ若さと、自由な時間と、睡眠時間と、健康と、お金と、成長可能性と、妻の機嫌(笑)を失い続けるだけのゲームでした。
 
何より、「終わり(エンディング)」があるからこそ、それはやがて「思い出」となり、心に残るものになるのだと思います(少なくとも、ぼくにとっては)。
 
なので、それならばどこかで自分自身の手でこのゲームにエンディングをつくらないといけないなと感じ、終わらせることにしました。

理由②:人間関係が疲れるから

PUBGモバイルの魅力のひとつに、普通に暮らしていたら出会うことのない人たちと繋がれる、というものがあります。
 
野良で知り合う、SNSや掲示板で知り合う、紹介で知り合う……など、いろんな出会いがそこにはあります。
 
この「人との繋がり」が、ぼくにとってはメリットでもありデメリットでもありました。
 
そもそも人間関係って、楽しいことよりも疲れることのほうが多くありませんか?(ぼくだけ?笑)
 
あっちを立てればこっちが立たないし、どっちも立てればこの身が立たないし……
 
現実世界でも人間関係って四苦八苦するものなのに、なんでわざわざゲームでもそんな思いをしなければならないのか。笑
 
ぼくはそこまでドMではないので、それならそのシガラミからもう一抜けようかな、と思いました。
 
たとえばゲームを通じて友達を作りたいとか、恋人を作りたいとか、明確な目的があるのなら別だと思いますが、ぼくはその点、特に困っていないので。
 
実際、このゲームで築けた関係で、ぼくの人生に多大な影響を与えるような出会いって、まったくと言っていいほど無かったですしね。

理由③:本当にやりたかったことをやりたいから

もうPUBGモバイルをやめて一ヶ月弱になりますが、じゃあ何をしているのかというと、本当にやりたかったことをやっています。
 
ぼくが本当にやりたかったこと。
 
それは本をたくさん読むこと。映画をたくさん観ること。音楽をたくさん聴くこと。勉強すること。好きな人たちと過ごすこと。
 
素晴らしい物語に触れること。小説やブログや歌詞を書くこと。音楽をつくること。絵を描くこと。
 
太陽の光を浴びること。いろんな場所へ出かけること。好きな服を着ること。おいしいものを食べること。たくさん眠ること。等々。
 
思えば、これらのほとんどを犠牲にして、ぼくはPUBGモバイルばかりやっていたのだなあと気付かされます。
 
……いや、マジでやめて正解でしょ、このゲーム。笑
 
 

まとめ:さらば、パブジー。

というわけで、今回はぼくのPUBGモバイル引退について書いてきました。
 
とはいえね、ぼくのような弱小プレイヤーひとりが界隈を去るくらい、PUBGモバイルにとってはまったく大勢に影響がないのですが……
 
逆に考えると、そんな大勢に影響がないものに自分は多大な時間を費やしていたことがもったいない気がします。
 
そして、これからはもっとたくさん本を読んでいこうと思っています(実際、この一ヶ月めちゃくちゃ読んでます!)。
 
当ブログでもアウトプットの場として、たまには読んだ本をレビューしていったりもしようかな~と思います。そのほうが自分の血肉になる気がしますし。
 
最後になりますが……さらば、パブジー! 今までありがとうな! 「NEW STATE」は、まぁ気が向いたらやるよ!笑
 
それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました。また次回の記事でお会いしましょう!