【PUBG: NEW STATE】征服者(コンカラー)になりました! #PUBGNEWSTATE #ニューステ

あけましておめでとうございます! ひろりんです! お正月も終わり、ちょっと遅くなりましたが、皆様今年も「ガジェぶろ.com」をよろしくお願いいたします!

さて、新年一発目はタイトルにもあるように「PUBG: NEW STATE」の記事です。このたび、最高ランクである「コンカラー」になることができたので、そのご報告になります。

ただ単にぼくがひとりで「やってやったぜ!!おるぅあああ!!!」と狂喜乱舞しているだけの記事ですが、どうぞ最後まで付き合ってやってください。笑

【関連記事】
【PUBG: NEW STATE】ぼくの操作設定やボタン配置、感度についてご紹介します!【保存版】 【PUBG: NEW STATE】ぼくのiPadでのプレイ環境(ヘッドセット、指サック、変換アダプタ、タブレットスタンド)をご紹介します!【保存版】

「PUBG: NEW STATE」コンカラー達成!

はじめに、「そもそもコンカラーって何?」という方のために説明しますと、「PUBG: NEW STATE」では戦績ポイントに応じてランクが上がっていくのですが、その最上位ランクが「コンカラー」になります(前作「PUBG MOBILE」における「征服者」と同等)。

コンカラーになるには、まず「マスター」という上位ランクまで達し、そのうえで各サーバー内で500位以内に入らなければなりません。たとえば、ぼくは人口が一番多いAsiaサーバーでプレイしているのですが、何万人というプレイヤーがいるなかで上位500位以内に入らないとコンカラーになれないわけです。

これが、なかなかにキツいんです……。

初動死したら大幅に戦績ポイントが下がってしまいますし(実際、ぼくも1回やらかしました)、500位以内に入るために必要になってくるポイントのハードルは日を追うごとに高くなり、シーズン開始直後だと4000ptでなれるコンカラーも、ぼくが達成した頃には4850ptくらい必要になっていました。

だいたい1戦、ドン勝しても20ptくらいしか上がらないので、4850ptまで上げるのがいかに大変かご想像いただけるかと思います。笑

コンカラーになってからもコツコツと戦績ポイントを上げて、なんとか500位以内を維持できるように頑張っています。もちろん500位から脱落してしまったら、コンカラーのランクは剥奪されてしまいますので、なんとか頑張りたいものです(剥奪されてもランク報酬はもらえるようですが)。

記事執筆時点(2022/1/9)では5006ptでAsiaサーバー366位。シーズン終了まであと4日、毎日2戦くらいプレイしてポイントを稼げば大丈夫かなと思っています。

「PUBG: NEW STATE」は現在リリースしたてでプレシーズン中なのですが、コンカラーになると報酬としてフライパンがもらえます。

「PUBG」といえば、やはりフライパン!

しかもプレシーズンのコンカラーということで、この先シーズンを重ねていくにつれてどんどん価値が上がっていくと思っています。だって、来期(シーズン1)以降に参戦した方はもう絶対に入手できないアイテムですからね!笑 感動もひとしおです。

最後に、ぼくの現時点での戦績を公開します。botも多かったですし、決して上手いほうではないのですが、「継続は力なり」ということで、たとえ上手くなくとも粘り強く頑張ったからこそコンカラーになれたのだと思っています。

正直、レート上げは修行(というか、苦行)みたいなもので、順位を気にしてばかりで全然楽しくないので、コンカラーをめざしてプレイするのはこのプレシーズンが最初で最後かなという気持ちです。笑

なにせ、コンカラーになった瞬間にぼくが言い放った言葉が「よっしゃああ!!もう二度とやらねー!!!」でしたからね。笑

おわりに

ここまで、ぼくが「PUBG: NEW STATE」でコンカラーを達成したことについてご紹介してきました。本当、なんの参考にもならない、ただご報告だけの記事になってしまいましたが、最後までお付き合いくださって感謝いたします。

代わりにというわけではありませんが、当ブログでは今後、「コンカラーになるための方法論」と題して、ぼくが今回コンカラーを獲るにあたって培った経験則や効率のいいレート上げの方法などを余すことなく記事にしようと思っていますので、来シーズン以降にコンカラーをめざそうと思っている方はぜひチェックしていただけますと幸いです。

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました! また次回の記事でお会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。